2008/7/23 水曜日

後半戦 移籍市場

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 23:13:05

夏休み、まずはホームで新潟を3-0で一蹴したエスパに拍手です。しかし、現実は15位、振り返れば入れ替え戦の位置で微妙です。五輪に3人送りだし、仮に森重あたりが負傷すれば青山がバックアッパーから北京へ向かうでしょう。フル代表にも高木和選出と練習の紅白戦も厳しい状況です。

iee.jpg勝利に沸く日本平、今後もホームではすっきり勝利してもらいたいものです。

さて、唐突ですがレギュラーガソリン180円/lの元凶、中東はまさにバブルでUAEのアル・アハリへ、バレー(G大阪)が移籍金5憶、年棒3億で電撃移籍しました。それに伴いJリーグ、ACL,ナビスコ杯で3つのタイトル獲得可能なG大阪がエスパのアウレリオに目をつけたようです。歴史は繰り返すわけではないでしょうが、アラウージョで非常に悔しい思いをしているだけに、ここは慰留してエスパで爆発してタイトルにからんで欲しい選手です。それにしても恐るべしオイルマネー! 既にマグノ・アウベス(大分-G大阪)、アラウージョ、エメルソン(川崎-札幌-浦和)らJリーグ得点王がそろってサウジ、カタール、UAEなどのリーグへ活躍の場を移しています。J発足の日本と似てきています。ACLで日本のクラブチームの前に高い壁として立つのでしょう。そして代表も強化され、中東のアウェーでの日本代表の試合が年々厳しくなっていきます。

それにしても桁が違う!大宮にやってきた当初のバレーは年棒も一千万もなっかたのでは?ましてや移籍金など存在したのでしょうか? サッカーを通じ世界の経済が非常によくわかります。ドバイの尋常ならざるオアシスといい、今後の世界経済の中心であることは間違いないでしょう。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.119 sec. Powered by WordPress ME