2012/7/27 金曜日

グラスゴー

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 12:48:51

ロンドン五輪男子サッカー1-0でスペイン撃破。 予想以上の滑り出しです。ロンドンとグラスゴーでは東京と札幌ほど離れています。徐々に南下して聖地ウェンブリーへたどりつけるか?ニューキャッスル、コベントリーでその雄姿を目に焼き付けます。何か起きるでしょう。エスパ戦士、村松の出番はあるのか?

2012/7/25 水曜日

清水エスパルスの創設に尽力,堀田哲爾氏が永眠 9月

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 0:30:58

 

 サッカーのまちの父と言ってもいいでしょう。 78歳合掌。

エスパルス市民持ち株会総会で清水港マリンパルでお会いしたのが最後でした。結局フロント入りできるわけでもなく(いろいろ問題あり)、Jリーグ優勝をみることもなく。しかし彼が居なっから清水にプロ球団は誕生しなかったでしょう。それを認めたサッカー協会もすごい、グローバルな視野に立ってました。オリジナルテンのエスパルス、優勝を手向けるしかないでしょう。

8月以降は

 

8月8日(水)12時まで

8月13日(月)〜15日(水)お盆 
9月5日(水) 12時まで  
9月13日(木) 12時まで

9月27日(木) 12時まで

9月29日(土) 11時まで
他緊急時は随時アップします。直接電話でお問い合わせ下さい。新職員採用の面接も受付窓口0545-54-3311まで。

緊急時(19時より)下記ににお尋ねください。

富士市立救急医療センター0545-51-0099

 

以下文献 天国の堀田氏へご存知ない、エスパサポ、サッカー愛好家そしてJリーグ携わる人々に、企業論理からすると無謀な、しかし世界のクラブ発足と照らし合わせればしごくまっとうな成り立ちであることがわかります。もちろん私も、ちびまる子の作者三浦女史(ペンネーム さくらももこ)も十分熟知し、その恩恵を受けています。

 武藤文雄氏/エスパルスとJリーグ(2000/05/18)
http://home.att.ne.jp/blue/supportista/series/mutou/mutou21.html

清水のサッカーの歴史を語る上で欠かすことのできない人物とは、堀田哲爾先生と綾部美知枝先生。
勿論この2人以外にもたくさんの方々が清水のサッカーの発展に関わってきたことは言うまでもない。しかし、この2人の存在が清水サッカーへ寄与した役割の大きさに異論を挟むものはいないだろう。
清水のサッカーの歴史については詳しくまとめられているものにお任せします。

1人の新任教員がサッカーの歴史をつくたと言っても間違いない

 

○昭和42年に指導者育成のための第1回サッカーコーチングスクールを開始。

 

○清水市の小学校の選抜チームとして始められた清水FCの創設。
自分が子どもの頃、もう既に「清水FCに選ばれる子」を「エリート」という目で見ていたし、清水市内では大きな名誉だったと思います。
 

 

2012/7/19 木曜日

関塚 ジャパン

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 12:37:28

はるか20年前の浜松郊外の引佐(いなさ)で同僚でした。もっとも彼はHonda技研の社員選手、後に鹿島アントラーズへ行き、あの相馬直樹を早稲田時代の恩師ということで清水から奪い?しかし宮本監督と共に清水エスパルスコーチを務め、フロンターレ川崎を強豪にした監督、跡継ぎの相馬はこけましたが・・・・

ということでロンドン五輪唯一のモチベーション関塚隆史監督の成功を祈ります。

思えば清水東OB反町北京監督時代は海外組ゼロでしたが、ロンドンでは数人いるという環境の変化に驚きます。初戦のスペイン戦を0-0でしのげば行けるのでは?

dsc07745.JPGdsc00359.JPGdsc00357.JPG

2012/7/12 木曜日

神様、仏様といえば、何様?

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:34:24

いきなりの問いかけですが、「稲尾様」ですね。私はリアルタイムではないのですが、「ライオンズ」を知るきっかけが稲尾選手24番です。対読売 3連敗後の4連勝(のちに西武ライオンズも対広島で再現)、新人長嶋を赤子の手のひねるように打ち取る、中央集権の色濃い1960年代に、今の「地方の時代」を魁た西鉄ライオンズは福岡・博多の街を燃えさせたのでしょう。その後黒い霧事件で暗転し、クラウンライター⇒r太平洋⇒本拠地 所沢で西武と母体はライオンズの悲劇のように流転します。しかし西武ライオンズで30年で15回も優勝し、読売に継ぐ日本一のタイトル数を考えると「名門」といえます。そして史上13人目パリーグ初の永久欠番24・稲尾のセレモリーが執り行われ、これだけを目当てに行ってきました。もっとも前日に大宮-清水があり、ゲームを見るのはやはりサッカーですが。

王・長嶋が現役引退とともに1番3番が永久欠番になるに対し、稲尾はもう40年も前にしかも故人になっている点を鑑みると西武の商売の臭いがしますが、それでもライオンズの系譜を継ぐ今のチームが英断したことにエールを送ります。厳密には草魂の近鉄の鈴木啓示がパリーグ初の永久欠番1だったのですが、例のオリックスとの合併でなかったことになています。いいのか?神戸・オリックスブルーウェーヴ。

dsc00686.JPGdsc00677.JPGdsc00664.JPG

 

求人)当院では医療事務を勉強中の学生さんを含め 求人中です。

当院窓口にお問い合わせ下さい、夏季研修も受け入れます。

0545-54-3311

次のページ »

HTML convert time: 0.107 sec. Powered by WordPress ME