2012/5/28 月曜日

運動会 S-FES

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:58:46

なぜか五月は運動会の季節となりました。6月はさすがに梅雨ですから実施困難でしょう。さて、アトムが久々のJリーグ先発したマリノス戦は0-0の引き分けで珍しく試合後はゴール裏から大ブーイングでした。まあ、あの切り返しのシュートでは仕方ないで翔。

dsc00562.JPGdsc00566.JPGdsc00567.JPG

それにしてもマリノスレデイースのチアガール力はすごいですね。どこかの体育大学の学生さん?

エスパルスも運動会を6/2(土)草薙総合運動公園で実施します。体育館でも何かあるようです。参加希望者は入場券が当院窓口にあります。

新職員引き続き募集中です。電話でお問い合わせ下さいませ。

2012/5/16 水曜日

代表 考 

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 23:44:18

メルセデス・ベンツーデーの清水-C大阪、代表監督ザックの視線は清武でしょうが、清水のGT砲こと大前元紀&高木俊幸は今一つフィットしていませんでした。高級車がアウスタスタジアムを囲む中、いつも通りピッチに大放水です。ここはカンプ・ノウか?というほどバルサ式を貫くエスパルスのサッカーが徐々に実を結んでします。しかし昨年のアウェー0-4の3連敗のトラウマがあるので、なかなか信用はできません。若いチーム故のナイーブさを感じます。 そしてフラストレーションの最大の要因は「センターフォワード」不在です。高原の膝が時間制限を必要とする以上、オフサイド名人のジミーそしてちょっとセンスに欠ける翔に委ねるしかないのか?が問題です。ここにかつて在籍したチョ・ジェジンがいれば・・・・

dsc00486.JPGdsc00491.JPGdsc00490.JPG

さて代表は6月にいよいよアジア最終予選を迎えます。楽観視する風潮にあえて苦言を呈します。

「甘くない」

真剣勝負は。マンU移籍といわれる香川や久しぶりの本田などタレントに注目するのもいいですが、チームで戦わないとやられます。最低限ホーム2勝。アウェーの豪州では負けない試合ですね。アレックス(清水)はキレキレ状態で豪州代表に合流します。守護神は川島に代わり林(清水)かもしれません。6月の3試合で勝ち点6以上がノルマでしょう。 かなり厳しく 勝ち点4でもよしとするしかないかもしれませんが。

そんな中上記清水勢以外ではお隣のジュビロ磐田の山田大記はお勧めです。おそらく藤枝東の先輩、長谷部に近づくでしょう。アジア予選デビューが待たれます。ブラジル本選ではさらに後輩の河合&村松(清水)も待ち構えています。意外と遠藤の後釜もすんなりと決まるのではないでしょうか?日常のJリーグにその素材は埋もれています。

2012/5/6 日曜日

蹴上王者 職員募集中

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 23:03:33

王者鹿島を3-0で粉砕したヤングエスパルス、頼もしい限りです。Jリーグ20年ということは清水エスパルスという市民球団も成人ということです。これまでJリーグ王者は、企業母体で言うと、読売、住金、日産、ヤマハ、パナソニック、三菱、トヨタ、日立と大企業でJFL時代から続くものばかりでした。とりわけ7回も優勝し他のタイトルを合わせるとなんと13個も20年で獲得した住金もとい鹿島アントラーズは傑出した存在となっています。これで対戦成績も21勝19敗3分け。勝ち越しています。

dsc00469.JPGdsc00472.JPGdsc00477.JPG

久しぶりに静岡焼肉屋にお邪魔しましたが、エスパ選手の仲のよさがわかります。スウェーデンの至宝もスパイクにサインしているのですね。そういえばドイツの岡ちゃんもゴルフする際にはこの地に戻るのでしょうか?

そしてメインイベントは天皇杯も執り行われた「藤枝東」高校。ここは私も初ですが、ゴン中山やキャプテン長谷部も言っていた「蹴上王者」は校技が蹴球というもう半世紀以上前から実践している公立高校にあります。 静岡駅から車で20-30分の場所にこういったメッカがあります。アウェーで清水エスパルス対戦の際は是非、見学下さい。

他のスポット=清水東、清商(そろそろ無くなる)、静学(移転)、東海ショウヨウ、Jstep、もんじゃ(Kingの実家)、もちろんエスパ関連。

職員募集) 新聞広告の通りです。PC扱いは基本です。一度当院へ電話連絡の上面接日決定します。

5月以降は

5月17日(木) 12時まで  
5月31日(木) 12時まで

5月18日19日休診となります。

6月5日(火) 17時まで  
6月14日(木) 12時まで

6月22日(金) 17時まで  
6月28日(木) 12時まで

他緊急時は随時アップします。直接電話でお問い合わせ下さい。新職員採用の面接も受付窓口まで。

緊急時(19時より)下記ににお尋ねください。

富士市立救急医療センター0545-51-0099

2012/5/2 水曜日

緑の遺伝子

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:07:08

20年前、Jの王者読売日本ヴェルディーは、何度も清水エスパルスの覇権を阻む高い壁でした。しかし、時代は移ろい、首都のチームとはいえ、その象徴はFC東京に移ってます。しかし読売クラブからの伝統の育成は目を見張るものがあります。今、エスパルスにはその読売の至宝ともいうべき高木3兄弟の長兄が籍を置いてます。

味スタは高校生時代にJ2でプロデビューした思い出の地、相手はライバルFC。しかもチームはジミー&アレックスが退場で9人で戦ってます。高原と共に途中出場した俊幸はそのダイナイズムを見せつけて、見事決勝ゴールをゲットしました。

試合後の涙、涙、涙・・・・感極まるでしょう。

dsc00434.JPG

東京とはいえ、武蔵野丘陵にある飛田給は調布市も近く初めて深大寺の鬼太郎茶屋に行き、シンダイそばを食しました。たいへん美味しくいただきました。

dsc00439.JPGdsc00433.JPGdsc00440.JPG

次のページ »

HTML convert time: 0.107 sec. Powered by WordPress ME