2011/4/30 土曜日

5月以降の診療時間変更  J原点

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:49:05
  • 5月以降   現在下記のように学会も延期や中止で日程が急遽変更します。また夏場に向けて計画停電により診察・リハビリを休止することもあろうかと思います。ご迷惑をおかけしますが、ご理解下さいませ。尚、新しくかかる初診の場合は17時30分まで受付ております。再診やリハビリは18時まで応対します。
  • 5月19日(木)12時まで
    5月27日(金)休診
  • 6月15日(水) 12時まで  
    6月22日(水) 12時まで
緊急時(19時より)下記ににお尋ねください。

富士市立救急医療センター0545-51-0099

マリノスのホームタウンは、横浜+横須賀だそうです。知りませんでした。被災地の方々も招待し、33000人が国際競技場に集いました。Jの日常は日本の復興を加速するでしょう。試合はなかなかハイレベルで実は今年のエスパも捨てたものではないと素直に思います。のびしろがある点、期待が持てます。 元紀=元気=なにより今、必要なものでしょう。

dsc07838.JPGdsc07755.JPGdsc07840.JPG

仙台は地元ユアテック・スタジアムでレッズを1-0で撃破、メンタルが支えているのでしょう。かつての横浜フリューゲルスを彷彿させます。今年はベガルタの結果も気になります。栃木、水戸も。 鹿島・・・・まあ、もともと地力が違いますから。

2011/4/24 日曜日

J再開 第7節 清水1-0福岡

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 14:47:33

東日本大震災、改めてその災害規模に驚愕します。そして震災に見舞われた方々のお見舞いを申し上げます。避難生活を強いられている皆様も心中察するに余りあります。単純にスポーツの力をと言われても、それどころではないというのが正直なところでしょう。仙台、山形、鹿島に大宮。J2でも水戸、千葉などが厳しいでしょう。

一方チャリティーマッチなどで大活躍の我がエスパルスですが、昨年まらがらりとメンバーが変わり、これぞ復興中といったチーム事情です。日本代表の岡崎、藤本、本田が他チームに奪われ、長身FWのターゲットマンのヨンセンは母国ノルウェーに帰国です。そしてキャプテン兵働も地元柏へ去りました。 ベテラン小野&高原が若手を引っ張るしかないでしょう。元紀&翔の若き点取り屋がどこまで機能するのか?心配です。そして昇格組の福岡(前節も柏=大敗0-3)に接戦です。溜息。春先からチームが成熟して欲しいですが、やはりボランチと右サイドバックに人材難です=山村和也&内田アツトが今すぐ欲しい!

dsc07825.JPG dsc07824.JPGdsc07766.JPG

アビスパ福岡の前身は、元祖サッカーの街、藤枝は中央防犯です。藤枝ブルックスの伝統が引き継がれていますが、100年たったJリーグでどう伝わるか?興味あります。藤枝東からHONDA-湘南を経て入団した村松は残念な怪我離脱ですが、藤枝魂は福岡ではなく清水で花開いて欲しいものです。そして10代のホープ 鍋田亜人夢(小学生時代からよく知る)と高木俊幸(なんと野球の大洋ホェールズのスーパーカートリオ。高木豊氏の長男=V東京の至宝)が揃ってベンチ入りしました。この二人が夏場の連戦に機能しないと本当に厳しいシーズンになります。

横浜、広島、名古屋、神戸・・・・昨年は互角以上と思えた相手ですが、今年は挑戦です、復旧復興には時間がかかります。再建エスパルスに未来を!

 

2011/4/15 金曜日

7億円!

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 18:34:57

 清水ポーターが、仙台、鹿島、水戸、山形、福島、栃木へのエールをアムステルダムから送っています。

 http://blog.goo.ne.jp/kazu0814_1974/e/aa0aa10aebb6a24530115a5e12a70642?fm=rss

東日本震災チャリティーマッチは残念ながら、勝利できませんでした。日本代表ザック監督が「相手のゴールは嬉しくないが、初めて嬉しい敵のゴールを経験した」というのは日本代表2-1Jリーグ選抜のカズ(横浜FC)のことでした。そして嬉しい敗戦はありませんが、エスパがアヤックスにボコボコにされながら凛としているのは、この試合も含めなんど「7億円」もの義援金を集めることができたでしょう。地元医師会や保険医協会もがんばってますが、この短期間にこんな大金が日本のために集まるなんて・・・!鎖国時代から長崎出島で交流のある日蘭の関係は強固です。そして元祖オレンジ軍団オランダでの日本の元祖オレンジ軍団エスパルス、応援も聞こえ意義ある試合でした、すがすがしい敗戦でしょう。J開幕後は許し難いですが!

“Nederland helpt Japan” 『AFCアヤックス vs 清水エスパルス』の試合結果。

【4/13(水)現地時間20:30 キックオフ @アムステルダム アレナ】

清水エスパルス 0-4(前半0-2、後半0-2) AFCアヤックス
※試合時間は45分×2

■得点者
25分[AJAX] D.CVITANICH
35分[AJAX] D.CVITANICH
67分[AJAX] D.CVITANICH
70分[AJAX] L.EBECILIO

■エスパルスメンバー

【先発】
GK 29. 碓井 健平(→74.山本 海人)
DF 3. 平岡 康裕
DF 4. 太田 宏介
DF 5. 岩下 敬輔
DF 15. 辻尾 真二
MF 7. 山本 真希(→46.村松 大輔)
MF 8. 枝村 匠馬(→64.アレックス)
MF 18. 小野 伸二
FW 11. 大前 元紀
FW 14. 伊藤  翔
FW 19. 高原 直泰

【控え】
GK 1. 山本 海人
GK 21. 武田 洋平
DF 25. 岡根 直哉
DF 26. 村松 大輔
MF 20. 橘  章斗
MF 28. 竹内 涼
FW 13. 高木 俊幸
FW 30. アレックス

■AFCアヤックスメンバー

【先発】
GK 30. J.VERHOEVEN
DF 4. J.VERTONGHEN(→46.A.OOIJER)
DF 32. N.BOILESEN(→46.D.KOPPERS)
DF 47. J.KAPPELHOF
DF 53. R.VAN RHIJN
MF 6. E.ENOH(→64.R.BONEVACIA)
MF 15. N.LODEIRO
MF 20. D.DE ZEEUW(→64.R.SNEIJDER)
FW 7. M.SULEJMANI(→46.L.EBECILIO)
FW 27. D.CVITANICH
FW 33. A.OZBILIZ(→74.F.JOZEFZOON)

【控え】
GK 40. M.BIZOT
DF 13. A.OOIJER
DF 51. D.KOPPERS
MF 28. R.BONEVACIA
MF 43. R.SNEIJDER
FW 41. L.EBECILIO
FW 46. F.JOZEFZOON

2011/4/12 火曜日

余震の中で 勇気を そして節電を

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:49:07

本日、4/12よりプロ野球は開幕です。千葉マリンは今朝の地震の影響はないのでしょうか? 東電管轄で13時プレーボールのようですが、千葉ロッテ―東北楽天が注目ですから、民放で全国ネットで中継して欲しかったですね。今後も東電ん管轄地域では節電が必要です。新潟の柏崎原発もいつ停止になっても不思議ではありません。当院はサマータイムではないですが、診療開始時間を繰り上げ、終了時間を早めに設定して節電します。初診の方は、まことに申し訳ありませんが、17:30までに来院下さい。

dsc07820.JPGdsc07819.JPGdsc07821.JPG

サッカー界では上記イラストが被災者を勇気付けています。J1+J2=38に加え福島マリーぜぱMrピッチなどが「こころをひとつに」と訴え、かつての被災地、神戸や新潟が宮城仙台を慰め、東京では買占め禁止を描いています。

dsc07816.JPGdsc07817.JPGdsc07815.JPG

桜並木が美しい、清水日本平では好敵手 ジュビロ磐田を迎えプレシーズンマッチ「東日本復興支援チャリティーマッチ 静岡ダービー」が開催されました。ジュビロサポーターにサインするパルちゃんがこの試合を象徴しています。

dsc07798.JPGdsc07784.JPGdsc07787.JPG

内容は、両チームとも優勝争いするほどの成熟はないようなものです。しかし名古屋、ガンバがACLで疲弊し、セレッソ大阪は選手層が薄く、意外と被災地と知られていない茨城・鹿島アントラーズは練習場も被害があり、当分はACLも含めアウェー状態で苦戦しそうです(現在中国から豪州へ移動)。できれば仙台に躍進して欲しいですが、最強のブラジル人助っ人「マルキーニョス」の震災トラウマによる電撃退団で、これまた残留が目標でしょう。そうなると東海大地震に備えながら王国静岡の2チームで優勝争いして欲しいのですが、どうなることやら。大震災から1カ月経過しましたが、まさに3.11を境に天国と地獄のような状態に日本はなっています。特に原発の福島県は深刻です。このチャリティーマッチでは仙台、水戸、山形、鹿島に加え福島アカデミィーにもエールを送っていました。なんとそのサッカーエリートの中高生男女数十名がスタジアムで試合観戦していました。いつか日本代表になるべく、いまはJビレッジから御殿場時のスミカに本拠地を移し活動再開のようです。

原発事故最前線基地となっているJビレッジでサッカーを再びやることはもう無理でしょう。しかし全国に芝生のピッチが展開しているので、未来のJリーガーの舞台は各地にあります。三陸でも海辺は芝生のグランドにして高台に居住スペースをおくような構想はないのでしょうか?

今日も長野甲信越と茨城沖で地震がありました。東日本大震災の海中のプレートの崩落を想像すると、しばらく余震と言うよりも群発地震は続くでしょう。西伊豆地震をはじめ数々の地震を経験してきた静岡県民では当たり前のように思っていますが。

 東日本大震災の被災地の状況について、黒崎伸子医師によるビデオメッセージを掲載。国境なき医師団 を三日市整形はサポートしております。

 またソーラーランタンという照明具が配布されています。これは有力なツールですね。常日頃は難民センターで重宝しているものです。http://mailnews.japanforunhcr.org/c?c=1515&m=397670&v=46e2dfe5
国連難民高等弁務官事務所を三日市整形外科はサポートしております。

2011/4/5 火曜日

アムステルダム・オランダ

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:46:35

4.13 AFC AIAX vs SHIMIZU S-pulse

どうもサポーター有志10数名が応援に駆け付けるようです。弾丸ツアーですね。どうか現地の日本人の方々、オランダのかたがたもサンバのリズムの清水エスパルスのサポーターと共に踊ってください。望月達也はハーレムやストルムフォーヘルスに所属したいたようですね。現地法人HONDAの社員の子たちをサッカー教室で教えていたことは「翼」君から聞いています。なぜ清水がサンバか?それは

≪清水は日本のブラジルだ≫ By セルジオ越後&ちびまるこちゃん

2011/4/3 日曜日

復興支援 Jリーグ観戦チケット

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 15:32:55

 J再開 当院ではホーム開幕戦4/23(土) 対福岡 5/14(土) 対神戸戦の観戦チケットをご希望の方に配布します。必要な分だけお持ち下さい、当院受付に申し出て下さい。その際に連絡先をお書き下さい(当院とエスパで情報を共有するもので個人情報漏えいしません)

余震が続き、計画停電も実行の有無がはっきりしませんが、想像以上に世界の動きは早い印象です。今までODAや国際ボランティアなど日本の果たしてきた役割に、世界が敬意を尊敬の念を抱いてくれるのは嬉しい限りです。海外アーチスト、アスリートの支援活動も迅速です。あのクィーンは仙台での思い出を語っていました。日本語の歌詞「手を取り合って行こう・・・」は今こそふさわしいクィーンの名曲です。サッカーの本場では「ロック ユー」「We are The Champion」が定番ですね。

元祖オレンジ軍団のオランダ(人口1000万足らずも強豪)のビッククラブアヤックスのバックアップのいきさつがわかりました。早速1泊4日の弾丸ツアーで行くエスパサポもいるようですが・・・・

>日本復興のために、日本を飛び出す! 清水がオランダ1部リーグの名門・アヤックスと東日本大震災復興に向けたチャリティーマッチに参加することが3月31日、決まった。アヤックス主催のチャリティーマッチで、オランダ・アムステルダムのアヤックスのホームスタジアム(アムステルダム・エレナ)で13日に開催される。23日にJ再開を控え、長時間移動、8時間の時差など負荷もかかるが、復興を願うビッグクラブの申し出に対して、清水はJリーグを代表し、快く出場を決断した。異国の地からの強いメッセージに迷いはなかった。清水の会長は「24日に先方から打診があった。再開に向けては難しい時期ではあるけど、25日にGOサインを出した」。当初、アヤックス側の意向としては、最も大きな被害を受けた仙台を招待するプランだった。しかし、仙台側が被災の影響から諦めざるを得ず、その後、浦和にも打診したが、浦和も調整への影響を考慮しオファーを断った。その状況の中、清水が“代役”を買って出た。確かにJ再開直前で長時間移動、時差は、決して好条件とはいえない。だが、最大の目的は「調整」ではなく「復興支援」。地震直後に福島第1原発の放射能漏れなどの影響で外国人監督、選手の国内退避が続出する中、アフシン・ゴトビ監督(47)は「私は日本の力を信じている。私は日本に誇りを持っている」と、国内残留を明言した。募金活動を続けながら、まったく動じずに日本で生活を送ってきた。その指揮官らしい決断だ。アヤックスとしても、清水にはかつて同リーグのフェイエノールトでプレーした元日本代表MF小野伸二(31)が所属していたことも大きかった。オランダ国内での小野の認知度は高く、集客にも申し分ない。この日は軽めのランニングで調整した小野は「プラス材料は必ずある。ただの試合じゃなくて、感謝の気持ちを持って臨みたい」と、決意を込めた。

 アメリカ、オランダ、韓国、イランなど国際経験豊かな指導歴を持つゴトビ監督もポジティブな要素を強調した。ゴトビ監督 国内だけじゃなくて、国際的に何かができる。きっと日本に希望を与えられるはず。(世界の強豪クラブが相手だが)私は怖がっていないし、恐れていない。ベストを尽くして戦うだけ。そうすることで、将来に向け、いいチームをつくっていけると思う。今やれることをやる、怖がらずにベストを尽くす−。明るい将来に向かって、やるべきことは復興もサッカーも共通している。<

なるほど、今、エスパルスにゴドビ監督がいる必然性が理解できました。昨年までは生え抜き健太一家で、確かに懐かしいメンツでワクワクしたものですが、インターナショナルなこの大震災の後の動きをみると、自ら「コスモポリタン」を自負する新監督の考えが今年のエスパルスの指針になるでしょう。

社長のコメントも、日蘭は長崎の出島以来の交流。なんといっても日本高校選抜を率いた勝沢要清水東監督がオランダの地で出会ったのがあの「ハンス・オフト」氏。教え子の望月達也も高校卒業後オランダに渡りプロ選手になった、ゆかりのある場所です。ちなみにオフト臨時コーチを招いてミニサッカーなどを取り入れた清水東は1980年代黄金期を迎え、オフト氏の手腕は二部のヤマハそして広島のマツダで花開きます。1990年代に日本代表初の外国人監督として招へいされますが、「オランダ」からきたのは必然だったのです。ヨハン・クライフに代表されるトータルフットボールの元祖は懐が深いです。

>オランダと日本は様々な分野において400年を超える交流の歴史があり、当慈善試合の企画においても発起人である復興支援委員会の皆様の多大なるお声掛けから始まり、また両国の大使館も絶大なるサポートを表明されているとお聞きしております。エスパルスと致しましては、欧州の強豪クラブであるAFCアヤックスとの対戦は非常に光栄なことではありますが、この時期の海外遠征による社会的影響や、リーグ戦再開に向けた選手のコンディション面などを含め熟慮を重ねました結果、このような歴史的背景や当企画の趣旨、意義に心を打たれ、賛同し、この度のご招待を真摯にお受けすることと致しました。現在も被災地の皆様におかれましては非常に厳しい状況が続いている中であり、復興に向けて並々ならぬ苦境と戦っていることと存じますが、エスパルスと致しましてもオランダの地へ出向き、現地の皆様と共に復興支援活動の一助を担って参りたいと考えます。また、私どもは清水エスパルスというJ リーグの一クラブであるという立場のみならず、日本サッカー界を代表して出場させていただくという使命と、その責任を全うすべく当慈善試合に臨んで参る所存です。<

dsc07775.JPGdsc07756.JPGdsc07774.JPG 

募金活動する選手たち、春の絵、早春の富士山(爆発しないでしょう)。

もう一度、今回の清水エスパルス観戦チケットは アウスタ@日本平のホームゲーム 4/23(土) 対 福岡 5/14(土) 対 神戸です。できればオレンジに身を包み ホームをオレンジに染め上げて 熱い応援をお願いします。

きっとアムステルダム、オランダ、欧州の人も 日本のオレンジ軍団清水エスパルスを注目してくれるでしょう=日本復興のシンボルのひとつとして。今年はアジア・チャンピオンズリーグ出場を願っていただけに、このアウェーで乗り込む国際試合は貴重です。是非、来季はアジアを転戦するエスパルスでありますように。そして東日本復興が順調にいきますよゆに。

4/3=本来はユアテックスタジアムでの仙台―清水観戦で東北に行く予定でした。

次のページ »

HTML convert time: 0.117 sec. Powered by WordPress ME