2010/12/26 日曜日

別離  1月以降の診察時間変更

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 22:49:20

 

1月以降
1月13日(木)12時まで
1月19日(水)17時まで
1月21日(金)17時まで
2月2日(水)12時まで
2月17日(木)12時まで
2月18日(金)17時まで
2月19日(土)11時まで

2月23日(水)17時まで
3月2日(水) 12時まで  
3月5日(土) 11時まで  
3月16日(水) 17時まで  
3月17日(木) 12時まで

3月22日(火) 17時まで  
3月31日(木) 12時まで  
 

緊急時(19時より)下記ににお尋ねください。

富士市立救急医療センター0545-51-0099

dsc07460.JPGdsc07456.JPGdsc07440.JPG

ユースから清水一筋の市川大祐在籍12年、そしてマイアミの奇跡、レオン監督からの伊東輝18年、まさに清水のサッカーの申し子でした。二人とも甲府へ移籍で現役続行です。そしてFKといえば右の小野伸二に左足の藤本ジュンゴ10番でした。名古屋行きが秒読みで切ないですね。来季は高木俊幸選手が10番をつけるのでしょうか?他にも退団する選手が目白押しでこの天皇杯山形戦(PK戦の結果 準決勝進出)が最後のアウスタになる選手が多数です。別離の日です。健太監督以下スタッフもこの日で見納めです。

dsc07438.JPGdsc07428.JPGdsc07434.JPG

山形からも多数のサポーターが富士山をバックに応援に参じてました。敗戦したとはいえ、非常にしぶといチームで≪清水エスパルス≫とエールを交換してくれたのは嬉しい限りです。もっとも来季はJ2降格を争うライバルとなる予感がぷんぷん漂います。 

PS)改めてレオナルド・ダ・ビンチ 人体解剖図からモナ・リザまでまさに「天才」です。会期中にもう一度拝見したいものです。最後の晩餐はちょうど宗全中だったな・・・・・

2010/12/13 月曜日

入れ替え

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 9:00:56

年末のあわただしい中、インフルエンザ流行も伝えられます。ご自愛ください。

例年のスポンサードしているエスパルスcalendarは患者さん、友人など受け取りの報告を受け、嬉しい限りです。大切に使ってください。

しかし、半数近くの選手が2011年確実に掲載の月にはいないことがわかりました。もともと今季に「かける想い」で来季の補強費も回したようなのでナビスコ杯、リーグ制覇がなかったことで厳しいオフにないることは予想されました。

来季は本気でJ1残留をかけた戦いになります。詐欺に近いカレンダーで申し訳ないです。

dsc07413.JPGdsc07414.JPGdsc07416.JPG

新横浜から何と20分でいけるみなとみらいの横浜FMトレーニングセンターに寄りユースの戦い拝見しました。ここも「ミスターマリノス」の松田選手ら大量解雇でサポーターが怒ってますが、この練習環境やアンドリュー、小野らユース有望株をみると戦略で決して俊輔の念棒&10番復帰だけが理由ではないです。

ヨンセン⇒ノルウェー帰国、長澤⇒熊本J1昇格助っ人、岡崎⇒シュツットガルト、藤本⇒名古屋、永畑⇒北九州(三浦ヤス監督の元)、本田拓也⇒鹿島(悔しいが移籍金あり)、枝村⇒G大阪(ガンバキラー!移籍金あり)、廣井⇒熊本、青山⇒この横浜FMで日本代表に挑む、そして西部、市川、伊東輝らはゼロ掲示。

寂しい限りですが、これも経営を成り立たせなくてはいけないプロ・スポーツの運営でうけいれます。≪清水エスパルス≫というクラブチームを強くし、愛してくれる選手、スタッフそしてサポーターに2011年新生エスパルスはいい夢を与えてくれるのか?

PS)カレンダーの件は本当に心苦しく、クラブに変わりお詫びします。きっと掲載されないビックネームや新規日本代表が生まれることを祈念して。

2010/12/8 水曜日

終戦

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:31:08

冬本番で、富士山も美しい雪化粧して、青空の映えます。12月、ついに3月から始まったJリーグも最終節を迎え、長い戦いが終わりました。真夏の夢も今いずこの6位で終戦のわがエスパルス。まずは名古屋グランパス、初優勝おめでとうございます。9月の残暑のアウスタでのエスパ1-5グランパスで力の差をまざまざと見せつけられました。完敗です。資金不足は現実的ですが、もう少し賢く夏を乗り切れたらと悔やまれます。

ザックも訪れた最終節はG大阪に逸材がいっぱいいました。宇佐美、佐々木、欠場の平井。すべてユースという自前の下部組織出身者でガンバの真髄を見る想いです。VIPルームでは富士山も見えなかったと思いますが、イタリア人監督が少しでもエスパルス、静岡のサッカーの盛り上がりをリスペクトしてくれれば幸いです。アジア・カップ直前合宿を清水ナショナルトレーニングセンター(Jステップ)で実施してくれると嬉しい限りです。

dsc07393.JPGdsc07397.JPGdsc07402.JPG

来季アフシン・ゴトビ 現イラン代表監督の手腕に期待します。

次のページ »

HTML convert time: 0.109 sec. Powered by WordPress ME