2010/11/17 水曜日

ACL 世界へ 栄枯盛衰

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 19:33:04

かつてJ制覇の勢いでG大阪、浦和が制したアジアチャンピオンズリーグ(ACL=前十字靱帯ではなく)はここ2年は連続して韓国Kリーグの優勝で幕を閉じました。どうしても清水エスパルスならと仮定してしまいますが、イランのゾバハンには勝てそうですが・・・次期エスパ監督(現イラン代表監督)も視察したのでしょうか? やはり日本の国立でファイナルを行うならJリーグ勢に頑張ってもらわないと。

一方、アジアカップウィナーズカップを制した経験もあるベルマーレは1年でJ2へ降格です。反町監督(望月達也清水GMとは同級)も無念でしょうが、戦力が整わなず、11人もの手術経験者が出るシーズンは異常です。

dsc07329.JPGdsc07330.JPGdsc07327.JPGdsc07322.JPGdsc07332.JPGdsc07334.JPG

世界へ、再び清水エスパルスにも挑んでもらいましょう。イングランド・リバプールは国内のプレミアリーグ発足からは一度もチャンピオンにはなっていませんが、ヨーロッパはあのACミランを0-3からひっくり返して頂点に立ってます。

2010/11/9 火曜日

日本3-0中国

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 18:30:19

広州アジア大会で、アウェーをもろともせずに日本代表が勝利しました。U21の構成で地上波放送がなかったのですが、TBSチャンネルでライブを見た人は歓喜したでしょう。メンバーは大学3-4年生やJリーグ若手ですが、中心選手はJリーグの関係で合流していません。明らかにロンドン五輪を目指す関塚ジャパンで第1歩です。

南アの帰り、代表帯同メンバーに彼は居ました。全く知らない状態で会話していましたが。「元紀」世代の名門国見から流通経済大学へ進学したボランチでした。身長が184cmもありますからセンターバックもこなすかもしれません。次世代のディフェンダーですが、昨日初めてプレーを見ました

「うまい」

大柄の選手とは思えない繊細さです。

dsc06872.JPGaaeaoaea.JPGdsc06883.JPG

実は香川選手(ドルトムント)も隣席でした、彼=山村和也君、長谷部を中心とした代表一行@ドバイ。

む〜ん強化指定選手で 河合陽介選手ともども2012年エスパ入りしてくれないですかね?逸材です、ご注目を。

2010/11/6 土曜日

秋風

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 16:47:00

健太監督解任にはじまり、なんと清水のサッカーの申し子、伊東輝、さらには右サイドを駆け上げれ、清水の市川と清水FCからの清水ゆかりの選手も解雇というショッキングな報道がされました。GK西部、DF青山も契約更改なしとまさに厳粛の嵐です。思えば、8月お盆前の鹿島戦で勝利して首位に立ったのがピークだったのかも知れません。つらい別れですがいつか「その時」は来るものです。

dsc07232.JPGdsc05878.JPGdsc05869.JPG

当院はスポンサーとして最後までバックアップします

11/14(日) 対湘南 14時

11/23(火 祝日) 対広島 14時

招待チケット 当院受付にあります。是非、熱い声援を送り健太監督以下ここ数年で強豪になりつつあるエスパルスの力になってください。

来季は・・・・鬼が笑いますが、全く別のチームになっているでしょう、それが吉と出るか凶と出るか、下手にACLに出場しないほうがいいかもしれません。猛暑の頃はナビスコ杯も含めタイトル獲得が現実味を帯びてきていただけにショックの度合いは大きいです。

しかし、フットボールは続きます。現実を直視し、前に進むしかないのです・・なんか人生に似て、いばらの道です。 あぁ健太!男健太の胴上げを夢見ていたのに。

次のページ »

HTML convert time: 0.106 sec. Powered by WordPress ME