2010/8/30 月曜日

9月以降 診療時間変更 ラモス

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 9:00:25

9月以降の診療時間変更のお知らせ

9月1日(水)12時まで
9月8日(水)12時まで
9月16日(木)12時まで
9月22日(水)17時まで
9月29日(水)12時まで

10月5日(火)17時まで
10月22日(金)17時まで
10月27日(水)12時まで
10月30日(土)11時まで

11月5日(金)17時まで
11月18日(木)12時まで

11月29日(月)17時まで

急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

医療センター0545-51-0099

 

アウスタ久しぶりの勝利清水2-0川崎、代表監督に野心アリのラモス、そしてMJ追悼遺品展示会の週末でした。

dsc07064.JPGdsc07056.JPGdsc07054.JPG

2010/8/23 月曜日

SBS ダービー

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 17:42:22

夏の風物詩SBSカップ@草薙です。観衆はどんどん減少して3千人くらいでしょうか?どうみても家族や少年団ばかりですが、日程がおかしのです。テレビ放映の関係もあるのでしょうが、12時15分キックオフ、40分ハーフで給水タイム20分です。引き分けはなくPK戦が行われます。日本、スペイン、ガーナとW杯決勝Tの国々です。これに静岡選抜が加わります。もっともU19で「未来」の代表候補です。日本はJ1年目も加わりますが、他は高校生年代です。暑さと時差でスペインはさんざんだったようですが、この時間設定で観れません(怒)。しかも第2日目は藤枝でエコパの静岡ダービーと重なり、第3日目は平日開催のエコパです。もう少しなんとかならないものでしょうか?U19は秋の中国でのアジア予選(完全アウェー)で来年のユースW杯目指します。指宿選手(柏ユース〜ジローナFC=スペイン)やセレッソの永井&杉本、ユース大会を制したベルディーの小林、キローラン木鈴など楽しみな逸材がいます。既にJのトップ出場の宇佐美(G大阪)、原口&山田(浦和)などを考えると99年ワールドユース準優勝(優勝はシャビのスペイン)の黄金世代に匹敵するタレント軍団で指揮官さえ、ワールドクラスならひょっとすればひょっとします。亜人夢もレベルアップしてこの代表に入り、ロンドンを目指して欲しいものです。

さて、エコパでのダービーも1-2で宿敵磐田に敗れ3連敗です。ここのところフィジカル強化で夏に強いイメージも崩れさりました。この負のスパイルは簡単には修正できないかもしれません。降格争いのジュビロとはナビスコ決勝で雌雄を決するように!

エスパの旗がよろめいて珍しく試合中に旗が降下してきました。dsc07051.JPGdsc07053.JPGdsc07046.JPGdsc07052.JPG

噂の清商2年、風間コウヤはいいFWですが、心はジュビロか海外でしょう。できれば小野伸二とやらせてみたい逸材です。しかし小野、高原の時代のSBSに比べ小粒感は否めません。きっと大成する選手はいるとは思いますが・・・・静岡選抜は国体チームでもないので、モチベーションが保てないのかもしれませんが。

2010/8/17 火曜日

熱帯夜

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:05:50

連日30度越えの夏真っ盛りの昨今ですが、体調を整えましょう。この暑さの中のサッカーはいかがなものかと思いますが、横浜FM戦は中村俊輔選手にやられました。代表引退はもったいないと思わせる活躍で1-2で清水は敗退しました。

夏戦に負け越さないように

dsc07033.JPGdsc07034.JPGdsc07036.JPG

久々の大型和製ストライカー 伊藤翔選手、アンリ選手のように得点能力を見せ付けて欲しいものです。

2010/8/9 月曜日

首位攻防

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 14:53:34

dsc07018.JPGdsc07027.JPGdsc07028.JPG

夏休み、ただでえ混雑が予想されますが、今年2回目のSoldOut状態で王者鹿島を迎えた8.7 想像以上の熱戦でした。伊藤翔選手もふれたガンダム、土曜日でもさほど混雑なくみれました。だいぶショーが短縮されてましたが・・・もしかして、選手たちはこの近隣に住んでいるのでしょうか?あまりラジオで迂闊なことを言わないほうがいいと、老婆心ながら思います。

さて、イ・ジョンス(韓国代表 カタールへ)、内田(日本代表 シャルケ04)と主力流出、昨年で田代、増田は山形へいっているという流動的なメンバーのアントラーズはそれでもなお、Jトップの強さです。そこに2-1できっちり勝てたことは、健太エスパルス6年目の成熟を表してます。今後、暖色系の名古屋とこの2チームでハイレベルな戦いをするでしょう。マルキも抜ける鹿島は大幅なダウンで、秋までは苦戦するでしょうが・・・

最大のライバル、東海の雄グランパス。率いるのはピクシーこと世界の妖精ストイコビッチ(セルビア)。そして構成の選手はブルサノビッチ(25 モンテネグロ)、ダニルソン(24 コロンビア)、マギヌン(28 ブラジル)の外国人枠、さらにアジア枠でケネディー(豪州)、そしてトーゥリォ、アレックスのブラジルからの帰化組、玉田、楢崎、金崎と残るは代表クラスと豪華絢爛のチーム構成で、背後に「世界のトヨタ」を感じます。この戦力で優勝しないほうがおかしいくらいです。なぜか、ここ一番でアントラーズ、レッズ、ジュビロに白星献上ですが今年はないでしょう。秋の真の頂上決戦までエスパも負けられません!

PS)名古屋、磐田、清水のサークルKカップでは抜群の強さをエスパルスは誇ってましたが、もう実施する日がないですね。

2010/8/4 水曜日

8時45分

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 23:29:38

熱帯夜が続きますが、睡眠は十分に摂れているでしょうか。さて、朝も9時には30度を超える日々です。体調不良でリハビリを無理になさるのは、避けてください。院内準備のために、お待ちいただき恐縮です。昼のリハビリも閉鎖の関係で、午前中にリハビリ希望の患者さんが多いようです。

そこで、8時45分には受付開始いたしますので、院内に入ってお待ちください。また、その前に職員が列待ちの皆様の様子を伺います。どうか、体調不良、急変の方は申し出て下さい。早めにおっしゃっていただけると診療の一助となります。よろしくお願いいたします。

午前のリハビリ開始、診療開始は従来通り9時となります。

午後は14時30分より受付を行います。院内でお待ち下さい。

dsc06990.JPGdsc07003.JPGdsc07012.JPG

熱帯夜の霧につつまれる平塚競技場。湘南3-6清水、大勝!これで中断明けより2勝2分けと負けなしです。次節が折り返し地点、3連覇中の王者鹿島を迎え撃ちます。イ・ジョンス(韓国代表W杯でも得点、昨年京都在籍中にエスパは同点弾をアシストされた)、内田(函南出身、清水東出 シャルケ@ブンデスリーガ、ラウ−ル・ゴンザレスと同僚に)ら主力流出でも強い、また監督不在でも強そうです。Jリーグ、トップの戦いを繰り広げてくれるでしょう。

そんな静岡はプラモデルのメッカです。タミヤ&バンダイのおひざ元です。胸から冷気を発するガンダム、なかなか迫力あります。しかし、ガンダムのストーリには疎いので、残念ですが。

次のページ »

HTML convert time: 0.112 sec. Powered by WordPress ME