2009/4/30 木曜日

5月以降の診療時間変更  赤の憂鬱

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 19:09:30

5月以降の診療時間変更日のお知らせです。

5月14日(木)12時まで
5月20日(水)12時まで
5月27日(水)12時まで

6月3日(水)12時まで
6月10日(水)12時まで
6月16日(火)17時まで

6月18日(木)12時まで

急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

医療センター0545-51-0099

エコパでの清水2-2浦和 の感想を。

まず、ホームは日本平の静岡市清水区であるべきで袋井市ではない、集客もこの県西部でジュビロのおひざ元は侵犯しがたい地域である。レッズサポも港清水の鮨を楽しみに来ているだろうに、お茶の掛川では詐欺でしょう。3万人集客がいいのかどうか、不明である。試合はほとんど1-2で敗戦を覚悟したところ、最後まで声援を送ったサポーターの願いが実り、同点、残り5分にはあわやのシーンで大いに盛り上がるも、これって前節の柏戦を見ているような感じ。要は試合の入りに問題があるのでは?と思われる。レッズはユース育ちの10代は物おじせず、その器の大きさに唸ってしまう。よってアレックス、高原ら高学年棒の選手がベンチなのも十分うなずける。これで、鈴木啓太、山田ノブが外れたらいよいよレッズ=ブラジル+静岡の図式がなくなるわけで、ある意味感慨深い。清水の永井も、驚きだが、近い将来、埼玉の高校卒(もちろん大宮や浦和のユースではない)の選手がエスパ入団もありえると。逆小野伸二現象がありそうで興味深い。

 

dsc04892.JPGdsc04898.JPGdsc04891.JPGdsc04914.JPGdsc04901.JPGdsc04915.JPG

お相撲さんに、レッズのサブ、そして日本平でなかなか会えない友人たちにあえたのがこの昭和の日の収穫でしょうか? レッズを凌駕しなくてはエスパに優勝の目はないでしょう。次回埼スタではさらなるドラマがあることを祈って・・・

2009/4/28 火曜日

パンデミック

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 19:23:52

豚インフルエンザ

1.メキシコ等からの帰国者・接触者等で発熱等インフルエンザ様症状
 のあるものは、至急保健所の指示により専門外来医療機関に搬送する。
2.フェーズ4段階での対応をまとめポスター他電話対応を優先に適時切り替えていく。
3.その後の対応は、新冊子「新型インフルエンザ対策のために」を十分確認の上、県医対策本部等の指示を待つこと。
4.かかりつけ患者には長期投与を開始し、在宅待機対応を準備する。
5.豚肉は71度以上の中心温加熱してあれば、ウィルス感染全般心配なし。
7.厚労省の問い合わせ窓口は TEL03−3501−9031
いよいよ映画「感染列島」が現実のものになりそうです。しかし毒性がいまいちわかりません。イベントなど集客のあるところが危ないですね・・・サッカー、野球・・・・・

dsc04864.JPGdsc04866.JPGdsc04867.JPG

エスコート・キッズ演習に岡崎&杉山浩太、ちびまる子館にいきなり現れたパルちゃん。エスパルスから柏レイソルにレンタル中の浩太がキャプテンとは・・・。彼は来季以降清水の顔として戻ってきて欲しい選手です。山本真希&杉山浩太の Wボランチはなかなかいいと思いますが・・・

2009/4/23 木曜日

適材適所

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 18:21:07

清水エスパルスの強化育成部長が決定しました。

http://www.s-pulse.co.jp/news/20090423-1541.html

 

1979〜1981年 静岡県立清水東高等学校
1982年〜1985年 HFCハ−ルレム(オランダ)
1986年 テルスター(オランダ)
1986年〜1990年 ヤマハ発動機サッカー部

●引退後の経歴
1990年6月〜1991年5月 ヤマハサッカースクール コーチ
1991年6月〜1993年 ヤマハ発動機 コーチ
1994年〜1995年 ジュビロ磐田 ユースコーチ
1996年 ジュビロ磐田 サテライトコーチ
1997年 ジュビロ磐田 ジュニアユース監督
1998年 ジュビロ磐田 サテライトコーチ
1999年〜2000年 ジュビロ磐田 ユース監督
2001年 ジュビロ磐田 スカウト担当
2002年 アビスパ福岡 ユース統括(同年8月監督代行)
2003年 アビスパ福岡 ユース監督
2004年 湘南ベルマーレ サテライト監督(同年7月〜9月監督代行)
2005年 湘南ベルマーレ コーチ
2006年 ベガルタ仙台 ヘッドコーチ兼サテライト監督(1試合のみ監督代行)
2007年 ベガルタ仙台 監督
2008年 ベガルタ仙台 クラブスタッフ
どうもジュビロの匂いがしますが、彼こそは反町、澤入らと黄金期清水東を作り、勝沢監督の片腕として清水三羽烏での優勝時の参謀でした。

オランダ時代は現地邦人の子供たちを教え、「翼君」もその一人でした。いままでの人脈を生かし、特に欧州(オランダ=オフトやジェラ)とのパイプで真のGMになってもらいましょう。監督人事権ももつのでしょうが、バックアップ(3人目の外国人獲得)も期待できます。できればACミランのF.インザーギ希望ですが、ブラジル路線でも手腕を発揮するでしょう。世代交代ですね、いずれ齊藤俊秀が適任かとは思いますが。

2009/4/22 水曜日

地球の日

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:41:34

アースデーと表して日本初のコンサート・ライブが発信されているようです。地球温暖化、紛争、混迷する経済と問題は山積みですね。当院もスポンサードしている「国境なき医師団」の活動報告書が手元に届きました。できれば興味をもつ医学生、若手医師の方々には説明会に是非、参加して欲しいものです。ベテランの先生もセカンド・キャリアーとして活躍しているようです。私もと言いたいところですが、シニア世代になってから世界で医療活動する自信は・・・・・今のところあまりないです。

dsc04860.JPGdsc04861.JPGdsc04859.JPG

2009/4/20 月曜日

同窓

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 22:08:44

清水で幼少を過ごすと誰でもサッカー・テニスを知っている・・・・・

ということで1970年代にタイムスリップしました。面影は残り、名前を顔は一致しますが、一番わからなかったのが、この私かもしれません。そもそもは日本平スタジアムで恩師の消息を同じ小学教諭になったサポーターに訪ねたのがきっかけでした。御年84歳でも矍鑠とされ、お元気でしたが、最後まで「私」は認識されていなかったような気がします。最後の1年間、転校生として加わり、いきなり修学旅行、登校拒否児をおんぶして、給食袋紛失事件に葬式とめまぐるしい1年でした。そういえば、恩師がおごってくれたカツ丼は本当に美味でした。同窓46名それぞれの記憶があるでしょう。

勇躍エコパにアウェーの試合に乗り込みましたが、どこまで人が良いのか?清水・・・・エスパルス。5試合で勝ち点わずか2の最下位の磐田に0-3の完敗です。韓国現役代表イ・グノの鮮烈デビューをみせつけられました。まあ、これでジュビロも上昇するでしょう。心配なのはわが、エスパのトラウマですね。22000の半分しかジュビサポは集まらない、ほとんどエスパ・ホームなのにこの喪失感、きっと次節、これまた最下位の柏戦はメンバー入れ替えで、悲壮な覚悟で臨むことでしょう。残念!dsc04855.JPGdsc04835.JPGdsc04851.JPG

Kick Out ASS IWATAとはどんな意味?笑顔の恩師に、試合前に少ないジュビサポの前に姿を現した磐田の選手達。

2009/4/13 月曜日

勝って兜の緒を締めよ。

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 23:55:06

日曜13時はサッカー観戦に最適と思いきや、初夏を通り越したような日射の中、アウスタ@日本平で 清水−川崎が行われました。そもそもはフロンターレのACL参戦に伴う、スライド実施と思われ、豪州で水曜日に既に試合をしている川崎に、ホーム・エスパはかなりのアドバンテージを得た状態で試合開始です。ところが、攻めるのは川崎、清水は防戦一方でした。これが作戦なら、健太監督はかなりの策士です。ここ日本平では川崎は勝てないのデーター通り、1-0でエスパの勝利でした。守り勝ちでしょうが、川崎の北朝鮮代表・チョンテセ、ジュニーニョをはじめ協力ブラジル人トリオに日本代表の中村ケンゴウが絡む攻撃は破壊力抜群でした。本来はホーム・チームがこれくらい攻めてほしいという試合でした。しかし、この勝ち点は3は大きく、3試合連続ゴールの岡崎は、日本代表であることを改めて示しました。未完の大器「矢島」は川崎に行っても「矢島」でした。強いフィジカルもファウルを取られ、肝心なところでオフサイド、昨年までエスパ・サポが思っていたイライラを今年はフロンターレサポが抱くのでしょう。しかし、彼のようなFWが日本代表には求められているのですが・・・・お目当ての永井のデビューは持ち越しでしすが、次は静岡ダービーです。2005年と立場が逆ですが、1999のチャンピオンシップの借りも返してもらっていません。アウェー・エコパはオレンジサポ大挙参戦で、どちらのホームかわからなくなるでしょう。容赦せず、勝利をもぎ取ってもらいましょう。

idhac.JPGio.JPGyiyya.JPG

あの「ヤジ」青が似合いません。勝利の瞬間、そして今後、恒例化しそうなサポーターと選手一体のロコモコ。そういえば、強いエスパルスには森岡の「イチ 二− サン  ダー」の勝利の雄叫びがありました。雰囲気は1999年に近づいてます。

PS)あの緑のサポーターが散ったヴェルディーの二の舞にならないように!ジュビロ磐田。こういう時こそサポーター結束してエコパに集うべきでしょう。しかし予想するに、観衆3万、5分5分か6分4部でオレンジサポのほうが多いかと・・・・・・寂しいぞ、サックスブルー、世界のYAMAHAがスポンサードしているチームでしょう。本当にサッカーの街、磐田を名乗れるのか、試金石が続きます。ちょとだけForsaJubilo

2009/4/1 水曜日

清水エスパルス悲願のリーグ優勝、日本ベスト4、北朝鮮躍進

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 21:46:51

本日もアジア最終予選は行われます。いよいよ激戦のB組で北朝鮮が一歩リード、本選出場に大手をかける。日本に秘密兵器帰化選手で2010は決勝トーナメントで準決勝へ、そして2009年12月健太エスパルス優勝報告・・・・となりませんかね。2009年4月1日

次のページ »

HTML convert time: 0.114 sec. Powered by WordPress ME