2008/9/25 木曜日

ACL

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 14:46:10

dsc03655.JPGdsc03656.JPGdsc03658.JPGdsc03657.JPGdsc03659.JPG

連戦の続くJリーグに加え、アジアチャンピオンズリーグが始まりました。浦和以外盛り上がりに欠けるきらいがありますが、アジア全土を巻き込む大会にこれから育つでしょう。ベスト8に3チームも日本のクラブが残ったのは偉大です。鹿島はアウェーでアデレートに敗退し、失意の帰国、次節ホームでわがエスパと戦います。清水にアドバンテージがあるのは間違いないでしょう。そしてこのアデレートはウズベキスタンのあのジーコ監督のチームと戦います。リバウドも在籍するチームは侮れません。もう一つの準決勝は浦和-G大阪です。ここで日本勢の戦いはもったいないですが、ジーコが再び日本の地を踏むのは大阪か浦和か興味深いものです。 Jリーグも名古屋、大分といったチームが優勝争いをして混沌としてきました。清水はACL参加資格4位以内を手中にして、ナビスコ杯獲得しましょう(来季のハワイでのパンパシフィックに出場)!天皇杯もあります。

わずか1か月前に14位と低迷し、残留争いに巻き込まれそうだったのが嘘のように上昇してきました。この流れは大切です。できれば隣のジュビロ磐田にもいい影響が及ばされると願いながら。

2008/9/21 日曜日

栄枯盛衰 Froza Jubilo

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 22:21:16

当院もスポンサードしている清水エスパルスもJリーグ低迷、残り10節で14位は自動降格17位までは間がありますが、入れ替え戦の16位とのポイントは詰まっています。これからはまさにカップ戦ファイナル状態が続きます。好転してナビスコ杯決勝に持ち込めればいいのですが・・・・

2000年に入り共にJリーグを制した 横浜FMと磐田も下位に低迷しています。できれば共に来季もJ1で戦いたい相手です。ホームもアウェ-も行きやすいという点もありますが。特に、ジュビロの状態が悪く、得点すら奪えない状態が続いています。 ということで裏天王山でジュビロを応援すべくエコパへ行きましたが・・・・観客の少なさに唖然です。これはやはりYAMAHAスタジアムで15000人で満員でやったほうがいいのでは?エコパのキャパは5万ですが、その40%しか埋まっていないと気の毒です。そして試合はお世辞にもチャンピオンシップの常連だったチームとは言えません。dsc03646.JPGdsc03645.JPGdsc03641.JPGdsc03644.JPG

この日はFair Play Dayとか。ひどいラフプレーがなかったのがせめてもの救いです。思い出すのは2005年晩秋の健太エスパルス1年目、15位の年でしょう。あの夏、マルキーニョスが加入していなかったら・・・格上の横浜FMやジュビロ磐田を日本平以外で迎え撃っていたなら・・・ここに居なかったでしょう。特に圧倒的に攻められながら高卒ルーキーを抜擢して満員のオレンジに染まった日本平での静岡ダービーは鬼気迫る気迫が伝わってきた試合でした。 YAMAHAではなくここエコパで11月にジュビロ主催の静岡ダービーがあります。ジュビロの意地をそれまでに見せて欲しいものです。殺気立った試合は一歩間違えると凡戦どころか怪我人が続出する最悪の内容になりかねません。今一度、ジュビロイズムの奮起を期待しましょう。 Forza Jubilo 石にかじりついてもJ1に残留して下さいな。

2008/9/7 日曜日

バーレーン、下馬評 、大分

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:57:24

深夜に放送された日本−バーレーンは2010南アフリカW杯アジア最終予選の開幕戦でした。戦前の予想に反して3-2の打ち合いで勝ち点3をアウェーで取ったのは大収穫です。しかし長い予選では何が起きるかわかりません。97年緒戦のウズベキスタン戦に大勝しながら、ジョホーバルの決定戦まで行った98フランスW杯予選の苦しみもあります。3-0で相手が10人になったら、そのままクローズさせるのは監督力かもしれません。その点で先行き不安な面がみえました。そしてエースへの依存度が高いのも露呈しました。もし中村俊輔を欠いたら・・・・・想定しないといけないでしょう。今回休みのオーストラリアは親善試合で元祖オレンジ軍団のオランダを撃破しました。侮れません。そんなオランダ若き代表は瀋陽の空港で遭遇しました。11バベル(リバプール) 10シボン(へーレンフェーン) 12マドゥロ(バレンシア)そしてプレースタイルが目に焼きついた15ドレンテ(レアルマドリー)です。ドレンテがいずれダービッツのようなダイナモになるとオランダも結果を残すでしょう。dsc03561.JPGdsc03562.JPGdsc03564.JPGdsc03566.JPGdsc03565.JPGdsc03568.JPG

代表カレンダーの中で行われたナビスコJリーグカップの準決勝は象徴的でした。連覇を狙うガンバを12年ぶりタイトル奪取を狙うエスパが追い詰め、リーグでも好調の妖精率いる名古屋を魔術師シャムツカ大分が迎え撃ちました。願っていたように今年のカップ戦の決勝は清水ー大分です。エスパはリーグ戦の低迷を跳ね飛ばして健太監督公言の「タイトル獲得」を目指し、トリニータは九州に初のトロフィーをもたらすべくシャムツカ監督の固い守りからのサッカーを確立します。ともに40代の若き指揮官はフェアープレーを実践し、興味深い決勝となります。そしていずれかの監督に日本代表を率いて欲しいという願望も込めて、ナイスゲームを期待します。それにしても下馬評通にいくものです。北京帰りの岡崎がブレイクしているように、上昇気流のエスパと、土地のハンディーを逆手に取って、別府の地獄谷に引き込むような、九州石油ドームのホームでは負けないトリニータ。リーグ戦の順位では優勝も狙える大分ですが、これから降格争いから奮起してエスパもトップ5に入るべく戦ってもらいましょう。 しかし、試合の流れ、リーグ戦の流れ、そして代表の流れと恐ろしいほどに下馬評というのは当たるものです。鹿嶋、G大阪、浦和にはACLで頑張ってもらい、代表選手にも頑張ってもらいましょう。

2008/9/1 月曜日

9月以降 診療時間変更 オフト

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 19:12:30

9月以降の診療時間変更のお知らせ

9月3日(水)12時まで
9月18日(木)12時まで
9月19日(金)17時まで

10月1日(水)12時まで
10月15日(水)12時まで
10月29日(水)12時まで

11月12日(水)12時まで
11月13日(木)17時まで
11月19日(水)12時まで

急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

医療センター0545-51-0099。

では北京の故宮内部を もうはるか昔のような五輪ですが。メイン会場のあたりも変ったでしょうね?北京はこの古い建物以外は新築高層マンションラッシュでした。

PS)低迷する同県内のジュビロはあの「オフト」氏招聘ですね。思えばヤマハの2部リーグ時代に臨時コーチにして天皇杯奪取、チーム1部昇格に寄与し、日本代表監督であと1歩まで迫り、そのごジュビロの名に変わった旧ヤマハの土台を作りました。ジュビロイズムの復興なるか?静岡ダービーが楽しみです。どちらかが入れ替え戦に回るようなことがないように!

dsc03238.JPGdsc03241.JPGdsc03245.JPGdsc03246.JPGdsc03252.JPGdsc03259.JPGdsc03274.JPGdsc03280.JPG

次のページ »

HTML convert time: 0.109 sec. Powered by WordPress ME