2008/7/15 火曜日

U23

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:54:16

北京五輪サッカーU23メンバーが発表されました。OA枠を使わない、まさしく23歳以下の日本代表です。まあ、頑張って予選リーグ突破してもらいましょう。緒戦の米国戦ですべてが決まる可能性が高いでしょう。

反町(清水東)江尻(清商)らの首脳陣が決定したメンバーですが、私は違和感を覚えます。北京五輪期間、準備期間にもJリーグが開催されることが大きな影を落としているのは間違いないでしょう。18人中各チームでレギュラーは西川(大分)、内田(鹿島)、谷口(川崎)、梶山(FC東京)、李(柏)ぐらいでしょうか。本来ならGK楢崎(名古屋)、遠藤(G大阪)、大久保(神戸)をOA枠でセンターライン強化のために招集しようとしていただけに、各チームの拒否、体調不調は痛いものです。森本、本田圭祐の海外組がいるとは言え、経験不足は否めません。アジア予選の中心選手、青山直(清水)、青山敏、柏木(広島)、梅崎(浦和)らの不在は大きいでしょう。またJ2からフル代表経験者の香川(C大阪)と驚きの豊田(山形)が選出されましたが、急成長を見込んでのことでしょうか?

<反町監督の挙げた選考ポイント>(1)日常生活の姿勢 (2)メンタリティー (3)団結心 (4)スペシャリティー (5)フレキシビリティー (6)ケガに強い (7)戦術理解度 (8)フィジカル、パワー (9)ゲームフィーリング (10)伸びしろ

む〜ん、空中戦で圧倒的に勝る青山直を外したり理由になりませんね。日本が本番での得点パターンはすばしっこい動きからのカウンターとセットプレーだけに、ヘッドの得点は有効です。そういえば、最強の2トップになりうると言われた平山(FC東京=アテネ経験者)とカレン・ロバート(磐田)も選考外でした。苦渋の選択でしょうが、あまり期待できないような気がしてきました。

aa.JPG青にはこの落選をばねにフル代表で頑張ってもらいましょう。9月からアジア最終予選は始まります。アテネ落選の鈴木啓太(健太監督と同じ小学校=江尻)がその後代表の中心選手にのぼりつめたように。まずは降格の危機にある清水エスパルスで高いパフォーマンスを見せてほしいものです。フル代表→海外移籍のステップのために。

PS)鈴木啓太のいとこ、水野(清商-千葉-セルティック)も残念でした。彼のフリーキックは大きな飛び道具だっただけに、キッカーは本田圭祐にお任せということなのでしょう。   五輪ツアーへのモチベーションが若干下がりました。

次のページ »

HTML convert time: 0.149 sec. Powered by WordPress ME