2008/6/26 木曜日

欧州沸騰

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:55:07

オーストリア・スイス共催の欧州選手権が佳境に入ってます。最大の見せ場、準々決勝でドラマが生まれました。前回のギリシャのような伏兵にチャンスが来るのか?無敵艦隊が突き進むのか?ノックアウト方式はアップセットがあるだけに侮れません。しかし監督力とは恐ろしいもので、ヒディングのロシアがここに残るとは!

スペイン-ロシア、 ドイツ-トルコ。スペインが唯一、下馬評通りでしょう。C・ロナウドのポルトガル、オレンジ軍団で華やかなオランダ、世界王者イタリア、安定していたフランスなど敗退したチームにも輝きは多数ありました。内容では是非、スペインに優勝してほしいのですが、現実路線のドイツが実力発揮となるかもしれません。

日本では今週末からJリーグ再開です。大前元紀の感動のゴールで順位を上げてもらわないと心中穏やかざる日々となってしまします。uu.jpg

さて、当院の面接もいよいよ来週に迫りました。開始時間を告知します。

7月3日(木) 18:00〜 7月4日(金) 19:00〜 7月5日(土) 13:00〜  電話連絡で希望日を選び履歴書持参の上、参加ください。尚、現在学生の方々はアルバイトないし実習扱いになりますが、当該専門学校の担当者と後日契約内容の確認を行います。先例がありますから当院で勉強する方、お待ちしております。

2008/6/25 水曜日

職員募集

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 13:15:02

aeueu1-0ydhyiyo.jpg 日本1-0バーレーン 雨中の中5万強の観衆は岡田支持を表明した熱き日本サポーターです。あの内田アツト君のゴールだった点がうれしいです。7/6 三島クラブの式典に来場を願うのは虫がよいかもしれませんが・・・・

高原よりも内田君のほうが、今後の日本を牽引していく予感です。

さて、当院では職員募集中です。看護助手、受付、看護師のどの分野でも構いません。PC操作はできる、非喫煙者が条件です。当院で働きたい方、是非7月3日から始まる面接に応募して下さい。3日間の予定で実施します。新しい、若い力が刺激になって常勤の職員も心待ちにしております。よろしくお願いします。

2008/6/10 火曜日

復刻西鉄ライオンズ エスパファン感デー

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:47:21

久しぶりに級友に遭ったような気分です。「ドクトルレオ」氏とはかれこれ30年の付き合いになりますが、西武ライオンズも埼玉・所沢移転30年の節目とか。そしてなつかしい「西鉄ライオンズの」復活の報を受けました。レトロ週間では実際にこのユニフォームを着用するとか?興味津々です。是非、レプリカや帽子は手に入れたいものです。なかなか埼玉・西武球場へは足を運べないのでネットを利用します。そもそも大のジャイアンツ党の私がパ・リーグ、わけても当時太平洋クラブライオンズという福岡のチームのファンになったのも必然でした。江川事件や最下位長嶋ジャイアンツしか地上波がない時代に、阪急-近鉄のデットヒートをテレビで見てみたい、するとライオンズに栄光の歴史があることを知ります。また隣席がロッテ・ファンということで、朝の会話はパ・リーグの3試合の観客動員と読売の観衆との対比で始まったものです。年に数回だけうわまりますが、時代は変わりついに地上波から読売の試合を日テレが放送しないのが通常になりました。石炭の黒をモチーフにした西鉄、西武はこれを払しょくしようとしていた時期がありましたが、こうして温故知新の精神は大歓迎です。街中で西武ライオンズの帽子はかぶりにくいですが、西鉄のNLはややヤンキースのNYのパクリのように見えますが、やはり格好いいです。福岡のファンも待望のライオンズでしょう。w.jpg

さて、プロ野球の動きはJリーグにもいい影響を与えるでしょう。そんな中、中心選手フェルナンジーニョの京都移籍が報じられました。バックスタンドで定点観測している限り、05年マルキーニョス、06年新規加入時のフェル程、今のフェルには脅威を感じません。それどころかボールを持ちすぎて、中盤で奪われ一気にピンチ、本人は審判へのアピールに精出してボールを追わないという、非常にイライラする展開になります。Jリーグ再開後の緒戦に戦うサンガへ放出とは思い切った出血です。まあいいほうへ転がるでしょう。マルコス・アウレリオがきっとその任を果たすことを期待します。U23には多数の代表を送り込んでいるエスパですが、フル代表には高木和のみです。もっと順位をあげて岡田ジャパンの戦力になってもらわねば、弐本のピンチは救えません。想定されるのは中村俊輔のバックアッパーです。ここはジュンゴしかいないでしょう。もっとスーパージュンゴのプレーを見せて代表でも10番を背負う存在になってもらいたいものです。6月14日清水港日の出地区で行われるエスパルスファン感謝デーでその決意を表明してくれることを願います。(当院に入場券あります、直接窓口で受け取って下さい。なくなり次第終了)。

2008/6/2 月曜日

弔い合戦

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 22:16:10

日本3-0オマーン

まずは順当に勝ち点を積み上げて、最終節のホーム@埼スタでバーレーンに雪辱して1位通過してもらいましょう。そして五輪銅メダル総監督にして、元日本サッカー協会会長の長沼健氏がお亡くなりになられた。合掌。

初の外国人監督、オフト招聘、ネルシーニョ問題に加茂監督解任事件、何よりも印象深いのはワールドカップ招致委員長として最後の最後に日韓合同というより解離開催となった2002の決定、サッカーが日の目を見ないうちから健氏の活動が今日の繁栄をもたらしたのは、疑う余地がないでしょう。「KIRIN」と代表の蜜月も今後とも続くように。当院も自販機は「KIRIN 」です。ess.jpg

それにしても中田英寿氏はどうなるのでしょう?代表戦は空席が目立ち、週末の中田氏主催のフレンドリーマッチはSold Outとか?ヒデを見たい、モウリーニョ采配見たい、釜本氏?もみたいのでしょうが・・・・

次のページ »

HTML convert time: 0.108 sec. Powered by WordPress ME