2008/5/31 土曜日

6月以降診療時間変更 祝ナビスコ杯決勝T進出

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 22:20:34

6月以降の診療時間変更のお知らせ

6月4日(水)12時まで
6月18日(水)12時まで

6月23日(月) 休診 メンテナンス
6月27日(金)17時まで

7月2日(水)12時まで
7月17日(木)12時まで
7月31日(木)12時まで

8月6日(水)12時まで
8月7日(木)17時まで
8月8日(金)17時まで

8月11日(月)〜8月15日(金) 休診 お盆
8月27日(水)12時まで
8月29日(金)17時まで
急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

医療センター0545-51-0099。

早くも梅雨位入りを思わせる日々ですが、皆さん体調管理はどうでしょうか?特に関節リウマチ、痛風など関節炎症状悪化の傾向があれば早期受診をお勧めします。

さて、Jリーグ戦では今一つの清水エスパルスですが、本日アルウィン@松本での試合でFC東京と引き分けで、ほぼナビスコ杯の決勝トーナメント進出が確定しました。グループ1位通過の可能性が高く、決勝T1回戦(準々決勝)での相手は鹿島アントラーズでしょう。苦手意識を払しょくし、昨年最終節でよもやの鹿島の逆転リーグ優勝を眼前で見せつけられた悔しさを倍返ししてもらいましょう。監督公約の「タイトル奪取」へ一歩前進です。6月14日はそんな選手たちと直接触れ合える、ファン感謝デーが清水港地区で行われます。是非、直接叱咤激励してあげて下さい。今やエスパルス・ドリームプラザのある港地区の施設でファン感謝デー実施する意義は大きいですね。ツインメッセとの違いは、日本平スタジアムの道中にこの施設がある点です。私の記憶が正しければ92年お披露目をやった地かと思います。当時、市民持ち株会参入を決めた日です。清水港+次郎長+エスパルスで盛り上がるといいですね。将来はこの地か富士山を背景に三保にスタジアム(できれば3万収容)ができれば絵になることでしょう。

2008/5/25 日曜日

初登場

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 21:16:08

どうもリーグ戦は消化不良で下位に低迷している清水が、同じく16位に沈んでいる磐田をホームに迎え、ナビスコ杯第4節が雨上がりの日本平で対決しました。北京五輪をにらみフランス・ツーロンへエスパ4人送り、日本代表に2人送りだしたジュビロもベストメンバーとは言えませんでしたが、静岡ダービーは4-2と珍しく打ち合いになりました。二人のマルコスがようやくピッチに立ったり、期待大の山本マサキスタメンとなかなかわくわくする試合です。

yyyoydhy.jpgoaa.jpgそして最年長のジュビロの中山隊長40歳のゴン・ゴールもみられましたが、最も盛り上がったのは昨年高校生最終学年で3大会ですべてで得点王という¥前代未聞の実績を引っ提げて入団したルーキー大前元紀がついに日本平のピッチにその雄姿をみせました。確かにオーラを感じます。きっとU19の試合もあるでしょうが、Jリーグでも戦力になるでしょう。というよりもならなくては厳しいです。ica.jpg久しぶりにゆったりと王者の旗を歌えました。予定通りナビスコ予選突破してもらいましょう。 急遽観戦した甲斐がありました。

2008/5/20 火曜日

モスクワ-ロンドン 北京-東京

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 14:44:14

アウェー味スタでは、勝ち点を奪えませんでした。暫定15位で中断に入ります。ユース時代藤枝東をキリキリ舞いにさせ、Jでも立ちはだかり海外へはばたいた大黒柱になる選手を獲得するのか?中断明けのブレイクに期待します。ナビスコカップは予選突破はノルマです。

さて、ロンドンとモスクワの蜜月は、今年のCLの決勝の地にイングランド勢がそろって登場することが象徴的です。いつの日かACLでも日本と中国でそうなるのか?注目です。興味深いNHK特集でした。verdy.jpg

2008/5/13 火曜日

鹿島 地震

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:58:24

清水エスパルスには地震ならぬ自信を求めたいものですが、日本各地で地震頻発となりましたが、中国四川省でマグニチュード7以上の大地震で甚大な被害が出ています。お見舞い申し上げます。早速当院もスポンサードしている「国境なき医師団」「国連高等弁護団UNHCR難民救済」「Unicef」から緊急メール、支援のお願いが来ました。

特にチベット問題で一躍脚光を浴びた四川省はチベット人自治区の状況が心配です。ミャンマーのサイクロンも軍事政権の統治下で情報不足です。そういえば鳥インフルエンザ問題での中国当局のWHO介入阻止の動きも以前は問題になりました。尾身先生の議長選挙にも大きな影響を与えた問題で未だ、この鳥インフルエンザの脅威は存在します。これだけグローバル化されると情報公開が大きいポイントです。地震立国日本・特に当地静岡は東海地震のど真ん中だけに人ごとではありません。

さて、最近は茨城沖でよく発生する地震ですが、鹿島を日本平に迎え撃ち、5年ぶりに勝利を納めました。前節、新潟に乗り込み0-3で完敗しているだけにここで連敗すると後がない状態だっただけに、必然の勝利でしょう。ac.jpg優勝請負人(清水では残留貢献人)のチーム得点王マルキーニョスが不在だったのが大きかったです。次回アウェーではベスト・メンバーの鹿島を叩きましょう。それにしても中田浩の復帰、ペルーリーグ外国人MVP澤の加入など、この夏のアントラーズの補強は昨年の小笠原のインパクトに匹敵するでしょう。ACLの疲弊でどん底のようですが、強豪です。お目当ての内田アツトは怪我のために出場が危ぶまれましたが、なぜか清水東の級友達の前に雄姿をみせてピッチを駆け巡ってました。まだまだのコンディションのようなので、代表のアジア予選、北京五輪に照準を合わせて欲しいものです。

2008/5/5 月曜日

Believe

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 10:36:43

GWに恒例となりつつある静岡ダービー@日本平は大いに盛り上がりました。当然ジュビロのサポータも多いわけで完全オレンジとはいきませんが、今年のキャッチフレーズは We Believeでとにかくチームの成長を信じるのです。real-believe.jpgそして真のサッカー王国になるにはやはりJリーグ・チャンピオンにならなくては!berive.jpgメインはこんな感じです。yayyo.jpg同じ静岡にライバルチームの存在は大きいのですが、今季は2桁の順位でこれからという印象です。away.jpg90年後半から2002までの最強のジュビロとは程遠い感じですが、お互いの意地の張り合いで面白い試合でした。ちなみにジュビロの礎はカピトーン・ドゥンガ(ブラジル)、中盤の支配者・トータルフットボールの具現者 ジェラ・フェネンブルグ(オランダ)、自国開催W杯得点王にして救世主、サルバトーレことトト・スキラッチ(イタリア)の3人に基礎工事のプロ、オフト監督でしょう。ジュビロイズムは後に日本人だけでアジアを制し、Jでも3回タイトルを獲っています。エスパはいまだその栄冠を手にしていないだけに非常に悔しいものです。しかも磐田の中心が名波・藤田俊哉(清商)さらに山西(清水東)おまけに藤枝勢(ゴン中山以降も成岡、大井など)と県中部から西部のジュビロに集結していくので悔しさも倍増です。普通、昨年のK選手(実は清水の下部組織出身)や今年の柏の日本代表候補のような不祥事が起きるとチームは動揺し、下位低迷二部落ちしそうなものですが、そこを持ちこたえるのは何かジュビロイズムの強さがあるのでしょう。そこは大いに見習って清水エスパルスのブランド力が上昇することを望みます。ダービー以外でも2万強の観衆が集まるように

2008/5/1 木曜日

5月診療時間変更 薫風香る頃

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:59:10

iooaeui.JPG連休のあいまですが、カレンダー通り診療しております。薬師寺の日光月光菩薩は一見の価値ありですよ。NHK特集で興味を持ち、上野へ行きましたが、後ろ姿の立ち位置は今しか見れません。絵もいえぬ美しさです。

5月以降の診療時間変更のお知らせ

5月14日(水)12時まで
5月26日(月)17時まで
5月28日(水)12時まで

6月4日(水)12時まで
6月18日(水)12時まで

6月23日(月) 休診 メンテナンス
6月27日(金)17時まで

7月2日(水)12時まで
7月17日(木)12時まで
7月31日(木)12時まで

急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

医療センター0545-51-0099。

ee.JPG久しぶりに柏レイソルの日立台へ行きましたが、今までの毒気のあるユーモアあるサポーターも少し元気がないようです。昭和レトロを味わえるこのスタジアムは臨場感あふれ大好きです。スタンドの傾斜がもっとあればさらにグーですが。石崎前監督、ストライカーとして期待されるも出戻りとなった北島、そして清水ユース生え抜きの星だった太田啓輔に怪我の杉山浩太などエスパがらみで濃厚な関係なチームです。小林、南など静学選手の就職先として有力なチームでしたが、どうも薄くなってきました。試合は2-0の完勝でこれからさらにエスパは上向くでしょう、レイソルは人ごとながら心配です。ジェフともども千葉の2チームは降格争いは必至でしょう。そこをばねにいつか浦和を凌駕するといいのですが。

苦言)レッズ戦のホームをわざわざ国立でやるレイソルのフロントの見識を疑います。サポーターも納得しないでしょう、昨年の甲府と同じ軌跡をたどると予想します。

次のページ »

HTML convert time: 0.112 sec. Powered by WordPress ME