2008/4/27 日曜日

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 18:34:26

Jリーグホーム初勝利

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 18:34:18

ようやく、第8節にしてホーム・日本平初勝利です。徐々にチームがフィットしてきているのでしょうか?私は、新外国人のマルコス・アウレリオが爆発しないと連勝は難しいと見ています。守備はしっかりとしていて、好調のFC東京のツインタワーのカポレと平山をきっちり押さえていました。FWの原一樹選手の献身的な走りがいいリズムを生み出しているのでしょう。GW期間中は柏(A)、磐田(H)、新潟(A)と続きその後にはガンバ、浦和と並ぶ鬼門・鹿島(H)が控えています。この勝利で勝ち点を積み上げていけば、開幕ダッシュの遅れをとりも戻せるでしょう。 しかい、いい形を作りながら流れの中からなかなか得点はうばえないものですね。もっともCKも前半だけで9本もあれば2〜3点入りそうなものですが・・・・・

北京のエースと目される平山ソウタは残念でした。柏の李もレッドをもらったりしてこのポジションにOA枠使いそうですが、五輪期間中もJリーグ開催ですから拒否されそうですね。e.jpg

2008/4/17 木曜日

清水の西澤

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 14:55:28

.jpg彼のストライカーとしての能力の高さはトルシェ・ジャパン時代に幾多のゴールで立証済みです。また代表のダブル・ハットトリックにも名を連ねます。相方は高原(同じく清水東 元浦和)。代表FWを何人も輩出する清水東の中でも個性の強い選手で、高卒時は海外留学を望み、セレッソ大阪を希望しました。元東海一のモリシこと森島との絶妙なコンビネーションは言うまでもありません。そしてエスパニョーラ(スペイン)、ボルトン(イングランド)での経験は注目です。先輩健太を男にすべく、後進にもいい影響を与えるであろう、彼のゴールでナビスコは首位です。清水5-0東京V。この流れをリーグ戦に導いて欲しいものです。エスパでは西澤はチョ・ジェジンの代役とは言いませんが、ポストプレーのうまさはさすがです。長身の長沢駿、キム・ドンクムら後輩に伝わるといいでしょう。リーグ戦下位からの脱出を切に願います。

2008/4/13 日曜日

Forza Smizu S-Pulse

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 19:23:50

どうも天候も冬に逆戻りで 花粉は相変わらず 舞い、つらい季節です。それに輪をかけて清水の調子が上がらないので心を痛めています。選手のバスを止めて座り込みするよりも、スタジアムでさらに大きな声援を送るほうが効果的でしょう。オレンジ一色に染め上げることができたら選手も怠けられません。今が底と思えば、あとは這い上がるだけです。1500m走もビリで1周目を終えても最終周でトップを追い込むとそれなりに気持ちよいものです(実体験=優勝は陸上部長距離選手、2位サッカー部イナ=アテネ五輪監督の後輩、3位=野球部をあわやのところまで追い上げた)。まあチョ・ジェジンという韓国代表FWの不在の在を証明した形になっていますが、居ない人を懐かしんでも仕方がないでしょう。ここはドラスティックにチームが変貌して監督の目指すチーム戦術にかけるしかないでしょうね。こうなると久米GMが名古屋に去ったのも響きますが、これまた育成するしかないでしょう。サッカー経営をプロの目線で測れる人、監督の要求をのみ、ノルマ達成ならない時は非情に徹することができる人材を。

ということでサポーターの我慢は続きますが、健太監督自身、ドーハでは韓国戦の勝利まで厳しい戦いを経験し、結果悲劇に終わったあのアジア最終予選の経験者です。あらゆるシチュエーションは想定内でしょうから、ここは腹をくくってリーグ戦は順位を上げること、ナビスコ杯は奪取することに専念してもらいましょう。きっと元紀選手をはじめ、いまだ登場していない選手たちには願ってもないチャンス到来です。病魔から復帰途上の兵働選手も含め、もう一度ひたむきな姿勢でハードに戦ってもらいたいものです。97アジア最終予選で天国と地獄を代表のサポータで経験しましたが、人生と同じで山あり谷ありです。そういえば、97年は清水経営危機の年でもあり、成績低迷J2降格とかの問題以前にチームがなくなるピンチだったのです。それを思えば、今の状況はまだまだです。試合と同じで終了のホィッスルがなるまで何が起きるかわかりません。そうやって逆転した試合も何試合も観てきただけに05健太エスパルス1年目よりは悲壮感はありません。dsc02866.JPG 唯一、楽しめたのは名古屋のグラン君?とパルちゃんの共演だったのでしょうか? この悔しさを倍返しでお願いしましょう。

2008/4/3 木曜日

浦和の高原

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:49:42

dsc02840.JPG桜満開の日本平ーで底冷えのするナイターで清水−浦和戦がありました。優勝するためには乗り越えなくてはいけない壁ですが、高かった。試合前にアップする高原を見ましたが、赤のユニフォームは似合っていませんね。そもそもバーレーン戦で爆発すべき日本のエースです。おそらく次節磐田戦@エコパに合わせているのでしょう。故障明けの彼に加え、鈴木啓太、アレックス、ポンテを欠き、長谷部、小野の静岡勢は海外移籍してなお高いレベルのレッズに完敗です。ジュンゴのスーパーゴールで先制したものの、梅崎(大分のエースだった)の投入で明らかに後半はレッズペースとなりました。

さて未だホーム未勝利のリーグ戦ですが、次節のアウェーガンバ戦では思い切った手を打たないといけません。廣井、原の駒沢優勝コンビやいよいよ元紀なども起用するでしょう。そしてアゥレリオはもう少し長い時間でみたい。彼と矢島が組み、05年ガンバの大黒、アラゥージョのようにフェルナンジーニョを加えた脅威のトリオでゴール量産しないと今後は苦しいでしょう。リーグ戦は模索、そしてナビスコカップで現実的に勝利を目指していくものと思います。サポーターは信じるのみですが。

次のページ »

HTML convert time: 0.110 sec. Powered by WordPress ME