2008/2/29 金曜日

春一番3月診療時間変更

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 13:14:50

春一番が吹いた駿河湾の海と富士山

ioeuiaeaae.jpg

 3月以降の診療時間変更のお知らせ

3月6日(木)12時まで
3月7日(金)17時まで
3月12日(水)12時まで
3月26日(水)12時まで

4月2日(水)12時まで
4月16日(水)12時まで
4月30日(水)12時まで

5月14日(水)12時まで
5月26日(月)17時まで
5月28日(水)12時まで
急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

医療センター0545-51-0099。

2008/2/25 月曜日

詐欺許さじ!

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:06:06

sagi.jpg忘れたころにやってくる、日本電電広告というもっともらいい「名前の会社」の振込詐欺です。

当院のNTTにだしている広告を添付して55400円を振りこませるとはずいぶんと図太い神経です、当然03-3357-5437に電話しても出るご婦人は要領を得ない答えをするだけです。

労働は汗を流して対価を得るものです。楽して儲けようという魂胆がせこいのです。sagi.jpg

詐欺許さじ!

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:05:55

sagi.jpg忘れたころにやってくる、日本電電広告というもっともらいい「名前の会社」の振込詐欺です。

当院のNTTにだしている広告を添付して55400円を振りこませるとはずいぶんと図太い神経です、当然03-3357-5437に電話しても出るご婦人は要領を得ない答えをするだけです。

労働は汗を流して対価を得るものです。楽して儲けようという魂胆がせこいのです。sagi.jpg

2008/2/21 木曜日

東アジア

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 14:45:24

ec.jpgうっすら雪化粧の富士山の東、箱根の山々

東アジア選手権が中国、重慶で、ホスト国、北朝鮮、韓国、日本で争われています。現在1勝1分で最終節の韓国戦が決戦です。大会の意義など問題はおおいのですが、かの地で戦うのは岡田ジャパンにとって有益です。日本の強さを知らしめるのです。しかし、あの審判は酷い。アウェーの洗礼では済まされないので、ハンドボールと同様に国際機関にビデオ提出して厳重に抗議するはずです。また、何を勘違いしているのか?中国の選手も、さも当然のように悪質なファウルをしでかすのは不快です。サッカーの母国イングランドはプレミアリーグで活躍した中国代表選手の心中やいかに?これは恥です。

救いは日本の毅然としたプレーに観客はある意味敬意を表したことです。ブーイングは仕方がないのですが、帰りのバスには声援が飛んでいました。むしろ自国チームのふがいなさに、矛先は代表、監督に向いていました。もしかして、情報が2004アジア・カップより公開されていて、チームの強弱はスタッフや選手の技量によるもので、国際的立ち位置を民衆が知ってしまったのかもしれません。共産主義国家としてはゆゆしき事態でしょう。インフレ、失業など国内問題もいずれ矛先は国家指導者へ向くでしょう。北京五輪の後に何が起きるのか?中国。

北京五輪のいいシミュレーションになりました。安田、内田、水本が招集されたのはそういった考えもあったことでしょう。これで中国が反省し、審判問題、フェアープレーを再考しなくては!

それにしても国交のない北朝鮮、食粉問題の中国、ハイテクでしのぎを削る韓国とはインテリジェンス問題でも軋轢が存在します。ハニートラップ、拉致・・・・。自国の軍隊のたがが弛んでいる隙をみせてはいけないのです。その点、スカウティングが進んでいる我が国のサッカー協会は優れものでしょう。引き続き活躍を!

2008/2/10 日曜日

不都合な医療事情

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 23:01:28

雪が舞う東京で疾患講演会と診療報酬改定の勉強会で誠にがっかりする真実をつけつけられました。

1)日本の医療は世界の誇る先端科学を駆使しているが、これはひとえに医療従事者の献身的な奉仕により支えられているものである  

2)それでも医療費削減を声高に叫ぶ政府の真意は国民の健康を守ることよりも国の財政のほうが重要であると判明したこと

3)すでに一杯一杯で働いている医療関係者に診療報酬引き下げで、どんなモチベーションを持てということなのだろうか?医療現場での立ち去りサボタージュが問題だが、研修医にすらなっていない日本最高学府の5−6年生は医師免許を取得しても就職先は病院ではなく、外資系生保が人気を集めている現実

4)どこかで誰かがリーダーシップを取らなくては『富国強兵』なみに国栄え、経済アップも国民不幸の図式になっていく、そう地方の崩壊、夕張や大阪は例外ではない、ということ            eui.jpg    

箱ものよりも教育、医療といったセイフティーネットの充実は国家の威信にかけて充実させるべきでしょう。食の安全もそうですが。もし今後も公共事業を続けなければいけないのなら、道路ではなく総合スポーツクラブ、診療所付きというのはどうでしょう?ドルトムントでみたクラブなら既存の学校のグランド改修でも十分かと思いますが。 ちょっとネガティブ・ニッポンの将来に考えさせられました。そういえば資料の中にG7先進国の医師のデーターは70歳までだったのに、日本は80歳まで出ていたということは、決してほめられたことではないでしょう。可能なら65歳で悠々自適にリタイアして余生を過ごし、後進に譲るのが理想です。

今や3Kと言われる医療界、その後同級生で急逝したとの報を受けていないが、明日はわが身である。まずは自分自身の健康第一である。そしてメタボの言葉に惑わない!BMI25ぐらいがいいのです。もし15以下でガリガリに急にやせたならむしろ悪性腫瘍などを頭に入れたほうがいいのです。

次のページ »

HTML convert time: 0.112 sec. Powered by WordPress ME