2008/1/31 木曜日

2月〜診療時間変更

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 22:09:02

ac.jpg年頭に国立でファイナリストとなった鹿島のフラッグ、ジーコの精神や大きなひとつ星がどうも合点いかないが、間違いなくJリーグ王者にして倒すべき相手。大いにリスペクトするが、恐れるに足りないと思われる。唯一、清水東からアントラーズ戦士となった相馬以上に才能あふれる内田アツトだけは、認めざろう得ない存在。同時代静岡で切磋琢磨した山本真希、長沢駿、佐野克彦らには奮起を促したい、最低でも公式戦出場、そして真希は小野伸二の股を抜く機会がなくなりそうなのでターゲットは高原に。

2月7日(木)12時まで
2月14日(木)12時まで
2月20日(水)12時まで
2月27日(水)12時まで

3月6日(木)12時まで
3月7日(金)17時まで
3月12日(水)12時まで
3月26日(水)12時まで

4月2日(水)12時まで
4月16日(水)12時まで
4月30日(水)12時まで
急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

医療センター0545-51-0099。

2008/1/30 水曜日

冬の相場

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:55:43

なんでも値上がり、そして温暖化、さらに静岡では地震活動活発化と波乱の08になりそうですね。スポーツ界、わけてもクラブ運営するサッカーでも地殻変動はあるのでしょうか?清水前GMの回顧インタビューを読みましたが、本当にエスパルスは瀕死の重傷を負っていたことがわかります。サッカーどころを自負するのなら自力回復しなくてはいけないのでしょうね。11冠の鹿島、アジア王者浦和、スタジアム動員率高位の新潟、ユースから育成で磐石なG大阪とサッカーどころを自負するのは全国展開しています。お膝元でも県西部には磐田があり、隣町には高校サッカーのメッカ、藤枝があります。清水が王者を名乗るにはまさに地域一体となった後押しがないと駄目でしょう。90%稼動(病院のベットのようですが)スタジアムとして日本平18000人がメルクマールかと思います。

hirosima.jpg元旦で散った広島ですが、そのチーム作りには一貫性があると思います。この地にはプロ野球他プロスポーツがいくつかあり、それらが相乗効果を上げればすぐにJ1の舞台に戻ってくるでしょう。しかし、U17からフル代表までコンスタントに選手を送り続けたチームがどうして低迷するのか?理解に苦しみます。反面教師としてエスパにも代表とリーグを両立してもらいましょう。北京五輪期間の選手離脱による苦戦は予想されますが、できれば五輪戦士なしで勝利をもぎ取り彼らからレギュラー奪取する選手が2.3でるとチーム力向上でトップ3定着が実現するでしょう。高校サッカーのスター元紀君はナビスコ杯や夏場から本領発揮して活躍することを祈ります。   起爆剤  になるように。

2008/1/16 水曜日

大前 元紀

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 9:01:03

入団発表がありました。 感想は

大物

 です。小野の怪我でJ2落ちした浦和、中田ヒデの海外移籍で低迷し未だJ2の湘南にならないように。頼りにしつつも体力をつけて欲しいものです、エスパルス。

もっとも杞憂に終わるでしょうが、それよりも彼が在籍するだろう4年のうちにリーグ優勝、できれば3連覇しなくては!そんな星の下に生まれた選手のような予感がします。勿論日本代表の救世主にもなるでしょうが。

2008/1/6 日曜日

高校サッカー

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 21:55:50

huji2.JPG富士山がきれいな季節です。天皇杯に続き、大学サッカー、そして高校サッカー日本一が決まります。大学では本田拓也の法政か?そして高校サッカーでは実に12年ぶりの静岡県勢決勝で藤枝東に期待がかかります。

とはいうものの、以前紹介した大前元紀君の流通経済大付属柏が相手だと困惑します。2007年(高校3年生)
 全国高校総体ベスト4、大会得点王(6得点/5試合)、優秀選手
 高円宮杯第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会優勝、大会得点王(8得点/7試合)
 ※流通経済大付属柏高は初優勝この

勲章に86回高校選手権優勝&大会得点王となると3大会で得点王という空前絶後の実績で清水エスパルス入りすることになります。

まあ、藤枝東と清水エスパルスはあまり太いパイプもないことですからここは柏の応援かな?勿論、藤枝の選手たちも大学進学後にエスパを選んでもらえれば応援します。静学、清商以上にエスパと縁がない高校なので非常に困ったものです。長谷部、山田(浦和)やゴン中山、成岡、大井(磐田)らOBは国立に応援に駆けつけることでしょう。高原をめぐって因縁の出来た両チームに何故か藤色の選手達は引かれるようですが、エスパルスサッカースクール藤枝も出来たことですし、少しエスパとの関係改善されるといいですね。Remenber Akahosi=エスパルスJy→藤枝東→浦和レッズ、サッカーどころを渡り歩いている点では理にかなっていますが・・・・・地元の選手だけに残念です。

2008/1/5 土曜日

謹賀新年

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:57:48

あけましておめでとうございます。

1月5日より通常診療開始します。また看護師1人引き続き募集中です。

さて、めでたい年になって欲しいものですが、清商消滅のニュースが入りました。大宮の小林大吾、浦和の平川、小野、鹿島の大岩、千葉の水野、柏の佐藤、薩川、名古屋の藤田、磐田の川口、名波…..一体何人Jリーガーを輩出しているのだろう?90年代前半に清商の初蹴りを観にいったところ、現役の川口、田中誠、安永らにOBの大学生の藤田、名波らが対戦して非常にスリリングでしたが、後で見返すとほぼ全員Jリーガーとなった22人でした。日の丸を着けたのも数名とイチ高校の部活としては傑出した存在でした。静岡市立となった以上静商(野球で有名=あの巨人の星のモデル新浦)と清商は合併して静清高校とでもなるのでしょうか?

日本閣で合宿しながら学校へ通った話は日本人の琴線に触れますが、これはJがやらなければ駄目でしょう。今後は清水エスパルスが全寮制として通学させ、特に栄養を科学的つけるのが世界標準ですね。

とは言うものの、理想と言われたサンフレッチェ広島の降格は残念です。天皇杯準優勝でゼロックススーパーサッカー出場も罰ゲーム?と感じてしまいます、主力が抜けてそれでもJ1王者鹿島と戦わなくてはいけないのか? 広島方式はユースから順調に上がりフル代表2人を含み各年代に数名ずつ送り込んでいる、完璧な仕上がりだったのです。しかし、ユース仲良し集団となっていたのなら問題です。積極的に外部の血を入れなくては。人材が枯渇してスカウトが活躍する清水には清商消滅は追い風になるかもしれません。第二の小野伸二が居るとしたら、それはエスパの『下部組織』から商業高校へ勉強しに行けばいいわけですから!  しまったまだ、静学サッカー部があった(笑い)これもOBの久保山U13エスパユース監督の人徳で関係改善するでしょう?3iia.JPG世界3位のチームに清商OB2人

次のページ »

HTML convert time: 0.108 sec. Powered by WordPress ME