2007/12/31 月曜日

年の瀬 惜別 よいお年を

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 10:13:41

本日12月31日で2007年も終わりです。皆様にとってどんな年だったでしょうか?大きな事故もなく悪くない年でしたが、世の中偽装など嘘をつく風潮には困ったものです。モラルの問題ですが、昭和レトロを回顧する映画が人気が出るのもそこには、人情や義理といった日本人の中でもいい心意気があったからでしょう。いきすぎた人情は霞ヶ関官庁街に巣窟する賄賂につながるのでやめて欲しいですが・・・・

1月5日(土)新年診療開始

1月10日(木)12時まで
1月17日(木)12時まで
1月23日(水)12時まで

1月29日(火)17時まで
1月31日(木)12時まで

2月7日(木)12時まで
2月14日(木)12時まで
2月20日(水)12時まで
2月27日(水)12時まで

3月6日(木)12時まで
3月7日(金)17時まで
3月12日(水)12時まで
3月26日(水)12時まで

急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

医療センター0545-51-0099。

ueeeyiyyoyeyo.JPG浦和の大砲にして我がエスパが散々苦しめられたワシントンはブラジルのフルミネンセへ移籍です。他のチーム内のことで不明ですが、チームは若返りを、選手は上司との相性もあり、こういった選択は年功序列、V9巨人の時代から日本も契約社会へ移行した象徴です。

しかし、よりによって代役FWに高原(フランクフルト)とは驚きです。エスパには大金を叩いて彼を連れてくることができないので、30歳過ぎに西澤にように最後は清水というのを願っていただけに、残念を通り越して怒りがこみ上げてきます。せっかくレッズの静岡度が低下して来季はチャンス到来と思っていただけに・・・・・

ということでサッカー界は移籍の話で持ちきりですが、どこも身の丈に合った選手獲得になったのはリーグ成熟を感じます。エスパ的には久米GMを失うのが痛いですが、彼のキャリアアップになるのならそれもまたよしでしょう。個人的にはまだ現役ですが、斉藤俊秀に引退後経営学修士ないし博士号でも取ってもらいGMを目指して欲しいと思います。あの頭脳明晰なフットボーラーは指導者の枠に収めるのはもったいない、是非サッカー界に一石を投じて欲しいものです。久米さんには清水での5年ありがとうございました、とい言いたいです。個人的には大変な時期もあったことを知り、その時に職を辞すると思っていただけに彼のインタビューは本当に清水にプロのチームの礎を築いた事を知らしめてくれました。後は三保をエスパルス・ランドとし、全寮制の下部組織を充実させ、近隣の東海大などに協力をしてもらい、「ここに預ければ安心」というエスパユースのブランド確立が必要でしょう。サッカーの街が真価が問われます。アヤックス(オランダ)、バルセロナ(スペイン)はたまたマッサーロが育ったACミラン(イタリア)、ロナウド元清水のサンパウロFC(ブラジル)など日本に紹介されたチームだけでなく、各地方都市にはプロ予備軍の教育・栄養にも力とお金をかけるのが常識です。

ところで富士地区のイオンショッピングセンターが急にスポットライトを浴びていますが、あの隣に総合スポーツクラブを創る気はないのでしょうか?市長さん!

2007/12/20 木曜日

世界一のクラブ

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 9:01:23

ジーコがフラメンゴ時代のトヨタカップ優勝についてFIFAに噛み付いているようですが、全世界対象のクラブW杯はブラジルで第1回目が始まり今回が4回目。そして欧州がようやく世界一の称号を手に入れたわけです。イタリアリーグで10位と低迷しているチームがナンバーワンというのもどうかと思いますが、サッカーチームは生き物と同じで進化したり退化したりします。そして実際はイタリア代表+ブラジル,オランダ,グルジア!など多国籍軍です。しかしクラブの方針は大きな柱としてあるのでしょう。aio.JPGボカとの一戦は、1-0の渋い試合とうみかたがありましたが、私は打ち合いになると踏んでいました。お互いに準決勝を1-0でとりあえず勝利して、決戦ではミスをしない、さらに追加点を奪って完膚なきまでに叩くだろうと予想したからです。またピッチコンディション、気温も10度サッカーをやるにはベストな環境も手伝いました。お互いにハーフラインまで押し上げ、攻めの時は21人が片方のコートに居るすさまじいプレスの応酬で木曜日のレッズの間延びした中盤とはえらい違いでした。yy.JPGyyiodh.JPGyyeyeyo.JPGボカとミランの違いはこんな優秀なMFを置けるかどうかでしょう。確かにカカのドリブルは停められないし、セードルフのボールキープとフィニッシュは凄い。こんなチームになって欲しいと願います。

琉球FC応援します。カレンダーを送ってくれた同級生の当地での活躍も願ってます!

2007/12/19 水曜日

クラブ愛

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 23:44:25

残念ながらACミランの雪辱に倒れたアルゼンチンはブエノスアイレスのボカ・ジュニアーズの愛すべきサポーター達です。私が投宿した場所にも多数の青黄色のスウェーデンカラーのボカ・サポーターが居ました。こんな旗も船便で運ぶのでしょう。本当に三千人も来たのか?はたまたアジア在住の方々か? しかし、ボカ一筋でマラドーナを神とするこのチームは24番のボランチが目立つが、エース・パレルモ以外は20歳前後の若手でこの試合でさらに買い手が付くというめぐり合わせにあります。それでもボカは強豪で今後もこの大会の常連になるでしょう。この筋の通ったクラブ・チームが手本です。yuyu.JPGyuyue.JPGycyay.JPGyaeye.JPG

そして日本の最南端、沖縄でFC琉球が本格的に再始動しました。総監督は02W杯日本代表監督だった P.トルシェ氏。 前途多難ですが、アフリカの暑い大地で本領発揮したこの熱血フランス人は意地でもJ入りを目指すでしょう。一体誰が参謀か?興味深々です。 早く全都道府県にJクラブができないでしょうか?

たけしず軍団?

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:58:36

岡田ジャパンの参謀に大木武氏が急浮上してきたらいい。甲府のサッカーはオシムの千葉を彷彿させるスタイルで観る者に躍動感を与えていました。彼が入閣すれば、確かに日本のサッカーの日本化を加速させるでしょう。どういった経緯で選ばれたかは不明ですが。清水には大木氏の教えを受けたり、後輩だったり、そして恩師がいます。今後Jステップでの合宿も増えるでしょう。岡田ジャパンの97年の窮地の清水合宿は大成功でした。

さて、桑田真澄投手です。色々言われる選手ですが、右肘手術後の復活は素晴らしいですし、カズ&ゴンや清原らと同じで不惑でも現役がすごい。

a.JPGkuieyoyieo.JPGPLや巨人そしてピッツバーク時代のグローブを手にしましたが、きっと幾多の苦労の汗や涙がしみこんでいるのでしょう。来季も現役なら工藤投手に次ぐ高齢投手です。西武の敵役でしたが、カズ選手同様、応援したいと思います。

2007/12/18 火曜日

世界一のチームの清水

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 19:51:34

u.JPGACミラン4-2ボカ・ジュニアーズeycyeydhyeyo.JPGはサッカーの醍醐味を感じさせる好試合でした。戦前に3−2を予想したのは、ともに準決勝1-0で勝利で十分慣らしを行い、この試合に臨んだからです。特にミランのコンディションはパーフェクトでした。そんなミランを支えるチームスタッフの中に元清水エスパルスの遠藤氏がいます。きっとこの『歓喜の輪』の中にも居たのでしょう。aeciio.JPG

>世界一の瞬間を心待ちにする日本人がいる。ACミランの遠藤友則トレーナー(46)だ。「世界一? それは僕じゃなく選手でしょ」と苦笑いするが、ミランを8年間支え続けたプライドがある。J1清水で初代トレーナーを務め、在籍したマッサーロ氏をつてに、イタリアへと渡った。03年トヨタ杯でボカに屈した夜、05年に欧州CL決勝でリバプールに3点リードを守れず敗れた日。すべてを傍らで見守ってきた。「リバプールに敗れた時もそうだったけど、しっかり(今年5月の欧州CLで)雪辱したでしょ。今回もリベンジっていうムードがチームにある。ホテルでもみんなピリピリしてるからね」とミランの本気度を明かしてくれた。故郷・清水で将来を嘱望された選手だったが、清水東高3年時の国体予選でひざの前十字靱帯(じんたい)を断裂。この経験からトレーナーの道を志した。幼なじみの甲府前監督の大木武氏が言う。「好奇心旺盛。新しいものにどんどんチャレンジしてしまう。それでいて出しゃばらない。だから世界のミランでやれているんだ」。01年就任のアンチェロッティ監督以上の在籍キャリアを誇る。「イタリアは結果がすべて。アンチェロッティもそうでしょ。結果を出しているから長いの」。スポットライトを浴びる選手の傍らで陰に徹し、勝利の瞬間を確信している。<

当然、遠藤氏は清水FCでは大木(前甲府)、風間ヤヒロ(フジ解説)らとオール清水で活躍し、後輩には望月達也(仙台)、沢入(名古屋フロント)そして高校では反町(北京五輪)らの目標でした。さらに世代が下がると清水三羽カラスの長谷川健太(清水監督)や武田(日テレ解説)らが憧れた人物です。

ACミランから清水エスパルスに引き抜きたいのはピッポことインザーギ選手ではなく、この経験豊かな『世界一』のトレーナー遠藤氏かもしれません。しばらくミラノを舞台に活躍するでしょう。仮にエスパの選手が入団となれば、支えになるスタッフです。しかしこの華麗なサッカーはなかなか清水にはすぐには実現できません。まずは泥臭くタイトルを獲得して自信をつけてレベル・アップしてもらいましょう。

2007/12/14 金曜日

ACミラン スペクタルな戦い

Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 12:33:29

yiy.JPG例年のトヨタカップは海外アーチストの公演会を聞きに行くのりでしたが、今回は日本のチームが対戦相手で観衆も満員で盛り上がってました。しかし『ミランが浦和に貫録勝ち、ボカとの決勝』は規定路線と思わせる内容でした。

>スコア以上の確かな力の差でした。。ミランはジラルディーノの1トップに、カカとセードルフが2列目、ボランチにピルロ、左にアンブロジーニ、右にガットゥーゾが入る形でスタート。初戦のセパハン戦同様、立ち上がりは浦和のプレスがかかり、ミラン陣内でゲームを進めたが、10分過ぎると、徐々にミランが地力を見せ始める。対人プレーではフィジカルの差を見せつけ、ここぞというところでのスピードアップ、ボールキープ力などは浦和を圧倒。セパハン戦で切れ味抜群だった相馬のドリブルも、ガットゥーゾにやすやすと止められ、ワシントンもキープ力を発揮することができない。結局前半は0−0で終え、点差こそつかなかったものの、力の差を感じる内容だった。
後半に入り、カカとセードルフが度々浦和守備陣を切り裂く。左サイドに流れたカカが高速ドリブルでチャンスを演出し、セードルフは51分、57分と2列目から飛び出して絶好のシュートチャンスを迎えた。しかしどちらも枠を捉えることができない。68分、カカがまたも左サイドを突破。ペナルティエリア内深い位置まで切り込んで折り返したボールを、三度目の正直とばかりにセードルフが左足で合わせ、ついに先制点が生まれた。
 反撃したい浦和だったが、73分には闘莉王が左太もも裏を痛めて負傷交代してしまう。代わって山田を投入。阿部がディフェンスラインに、長谷部がボランチに下がり、山田がトップ下に入った。すると投入直後には、2列目から飛び出した山田がペナルティエリア内できわどい左足シュートを放ち、GKジーダを慌てさせる。続くCKでもチャンスを作ったが、同点ゴールまでには至らない。
 その後はミランが必死の形相の浦和をいなし、残り時間を流しているかのような
余裕も見せ、1−0でタイムアップの笛を聞いた。<
スコアは最少得点差だが、やはり世界トップクラスの壁は高いと思わせる、力の差が見えた試合だった。というレポートを現場で体感しました。

◇浦和 0−1 ミラン
[得点]68分:セードルフ
[観衆]67,005人yoyeiaee.JPGyyeyenjira-keita.JPGyye.JPG

キラ星のようなタレント軍団で、カカがエースでピルロのFKやパス、ガッツーゾの食らいつくマークそしてホープ・ジラルディーのワントップなど見所一杯のACミランで異彩を放つのはこの日唯一のゴールを決め、献身的な守備もこなしたセードルフです。98年フランスW杯決勝トーナメント1回戦オランダーユーゴでも凄みを見せ付けられましたが、ダービッツというパートナーがいればこそという感じでした。その後の彼の略歴、タイトルが修行僧のような風貌に変化したポジションを表しています。

アヤックス時代

  • エールディビジ優勝 2回(1993-1994、1994-1995)
  • オランダ・カップ 1回(1992-1993)
  • オランダスーパーカップ 2回(1993年、1994年)
  • UEFAチャンピオンズリーグ優勝 1回(1994-1995)

レアル・マドリード時代

  • リーガエスパニョーラ優勝 1回(1996-1997)
  • スペインスーパーカップ 1回(1997年)
  • UEFAチャンピオンズリーグ優勝 1回(1997-1998)
  • トヨタカップ 1回(1998)

ACミラン時代

  • セリエA優勝 1回(2003-2004)
  • コッパ・イタリア 1回(2002-2003)
  • UEFAチャンピオンズリーグ優勝 2回(2002-2003、2006-2007)
  • UEFAスーパーカップ 2回(2003年)(2007年)
  • UEFAクラブ最優秀MF (2006-07)

余談

  • ミラノで人気日本食レストランを経営している。
  • 所属チーム3つ(アヤックスレアル・マドリードACミラン)でのUEFAチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げたのはセードルフだけである。
  • 複数の国でプレーしてきたため、語学力に長けている。母国語のオランダ語の他、英語イタリア語スペイン語、更にはポルトガル語(妻がレアル時代に知り合ったブラジル人であるため)も自由に操ることができる。
  • ycyayyyeyeee.JPG本当のミランの心臓部はこのオランダ人 .

    しかしセリアA 10位の位置はどういこtでしょうか?ライバルのインテル・ミラノの後塵を拝する事 勝ち点38に対し19点ということは今季のリーグ優勝は無理でしょう。世界クラブW杯と欧州CLに賭けているのが、浦和には不幸でした。 果たして、したたかなボカ・ジュニアーズにも勝利できるのか?

    2007/12/10 月曜日

    公開シンポジウム12.15

    Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 13:28:07

    サロン2002公開シンポジウムのご案内
    サッカー観戦を楽しもう!
    − スタジアム編 −
     

    今年度は、みるスポーツとしてのサッカー、特に、スタジアムでのライブ観戦を取り上げます。Jリーグが発足して15年。サッカー観戦は新しいレジャーとして定着してきました。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)も注目されています。そして「みるスポーツ」としてのサッカーは、地方都市にも様々な変化をもたらしています。しかし、スタジアムでのサッカー観戦が定着し、成熟していくには、まだまだ課題もあるのではないでしょうか。このシンポジウムで多くの方と、「みるスポーツ」について語り合えることを楽しみにしています。
     


     

    主 催 : サロン2002
    後 援 : ビバ!サッカー研究会、ほか調整中
    日 時 :2007(平成19)年12月15日(土) 13:3016:30(受付1300〜)
    会 場 : 青学会館アイビーホール  − ミルトス −
          150-0002 東京都渋谷区渋谷4丁目425号 / 電話033409818※銀座線・半蔵門線・千代田線下車表参道駅下車(B1、B3出口より徒歩5分)


     演 者 : 仲澤 眞 (筑波大学体育科学系)  … データからみる「Jリーグファン」のこれまでとこれから
           徳田 仁 (螢札螢─‖緝充萃役)  … ACLにみるアウェーのサッカー観戦の楽しみ方
             宮明 透 (大分工業高等専門学校) … 「みるスポーツ」文化が大分県にもたらしたもの
    コーディネーター: 中塚義実(サロン2002理事長/筑波大学附属高等学校)
    参加申込 : 氏名・所属(差し支えなければ)・連絡先(TEL/FAX/Email)を明記の上、
             salon2002@j-sps.com までEmailにてお申し込み下さい。  ※どなたでも参加できます。
    参加費 : 1000円。 ただし学生は無料           aai.JPGoynyea.JPGaaioa.JPGエスコードキッズ参戦

    2007/12/5 水曜日

    京都-広島

    Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 20:23:26

    Jリーグ入れ替え戦が始まります。お互いに名所を抱える土地だけにどちらもJ1に居て欲しいチームですが・・・・

    京都=森岡、 広島=戸田。共に横浜桐蔭高校で先輩後輩で活躍し、後に清水エスパルスに入団し、上昇した二人です。ユース代表や五輪でも活躍しましたが、やはり2002日韓W杯のトルシェ・ジャパンの中心選手にして、守備の要でした。そして果たして事実かどうか不詳ですが、『燃え尽き症候群』でエスパでの活躍度も低下しチームも下降線をだどり、ついにチームを去ったのでした。この二人が相対する入れ替え戦は見ごたえがあります。 Jリーグのチャンピオンシップがなくなり、こういったプレーオフはこの入れ替え戦だけですが、当事者でなくとも興奮します。2年前の小瀬での柏-甲府のように『停電』といったハプニングは起きるのでしょうか?あまりに象徴的な事件で、忘れられない試合でした。 {初めてバレー(現大阪)の凄みを知った試合でもあります}

    2007/12/4 火曜日

    野球も北京へ

    Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 9:00:27

    台湾で行われたアジア最終予選で フィリピン,韓国、台湾に3連勝した野球の星野ジャパンは見事に北京行きを決めました。おそらく今回で最後となる五輪野球の金メダルを目指し頑張ってもらいましょう。

    とは言うものの(久保山口調)、これでいいのでしょうか?たった3日で決定してしまうのですか?セントラル方式なら中立の地、中国あたりで各国と3試合ずつ行い、2勝でポイントにすべきでしょう。もっと言えばホーム&アウェーで東京で日本-台湾3試合、同時刻にソウルで韓国-フィリピンとか。もちろん12月の1月で無理ならば半年はかけて着々とすすめるのが本筋かと思います。

    今は入れ替え戦の京都-広島の結果が気になります。勿論J1で対戦するカードと日程で来季カレンダーも決まりますし、仮に広島降格なら壮絶な 五輪最終予選サウジ戦のMVP=柏木の争奪戦が繰り広げられるでしょう。レッズもしくはJ1昇格で目玉が欲しいヴェルディー、コンサドーレあたりか?

    スポーツが日本を勇気つけてくれます。そしていよいよ日産スタジアムに7万の赤が集結しACミラン 対 浦和レッズ がトヨタのスポンサーで実現しそうです。かつて清水にいたマッサーロの育ったチーム、そして古参とはいえない新興勢力(100年の歴史ですが)のACミランを思いっきり応援したいとひそかに思っています。ACミランアジア・東京支部の会員でした。

    2007/12/1 土曜日

    12月診察受付時間変更と年末年始

    Filed under: 未分類 — mikkaichi @ 8:47:56

    acucae.JPG

    12月6日(木)12時まで
    12月13日(木)12時まで
    12月19日(水)12時まで
    12月28日(金)12時まで

    1月5日(土)新年診療開始

    1月10日(木)12時まで
    1月17日(木)12時まで
    1月23日(水)12時まで

    1月29日(火)17時まで
    1月31日(木)12時まで

    2月7日(木)12時まで
    2月14日(木)12時まで
    2月20日(水)12時まで
    2月27日(水)12時まで

    急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。

    医療センター0545-51-0099。

    本日で2007 Jリーグシーズン終了。優勝、昇格、降格などが決まり、選手の動向も明らかになります。2008は北京五輪そしてW杯予選が始まり,新たなステージとなります。 なんとJ2降格決定の横浜FCはホームを赤にジャックされながら1-0で浦和を撃破してしまいました。清水は・・・。一昨年J2降格のエスパの救世主だったマルキーニョスにしてやられました。結果1位鹿島そして10冠で星ひとつとか。清水が追いつくには8回優勝しなくてはいけません。浦和は最後に失速です。こういった上位チームは代表選手を多数抱えるだけに来季はもっと混戦になることでしょう。18位は今日の主役横浜FC,17位お隣さんで富士山ダービーの相手だった甲府。入れ替え戦は広島ー京都です。昇格は待望の札幌、J創立期の牽引車の東京Vです。最後にドラマが待ってました。だからサッカーは面白い!   最後のtotoは大はずれでした。

    次のページ »

    HTML convert time: 0.132 sec. Powered by WordPress ME