2007/1/24 水曜日

King

Filed under: サッカー — test @ 13:20:20


    これは縮小画像ですクリックして ノボリ引退試合は感慨深いものでした。
    1)日本が世界に近づき始めた「ドーハ」組の大集結
    2)エスパルス初期の選手、内藤、向島、勿論三羽カラスも
    3)今だ現役のカズ、ゴンの絞った体型
    そして「誰?」という空気を生んだ
    「天才」
    磯貝。
    いくらサッカー界から離れたとはいえ、あの腹はメタボリックでしょう。
    山口モト、ノボリと共に東海大の黄金期を創った天才は結局、プロの世界では日本の頂点には立てませんでした。
    才能だけでは喰って行けない厳しい世界。写真はBMI=0.9を誇るキング・カズの花束贈呈です。ノボリよりも3歳年上の40歳不惑の域に入り、ますます好きになった選手です。

2007/1/22 月曜日

沢登

Filed under: サッカー, 診療 — test @ 13:21:31
    これは縮小画像ですクリックして 先週末は、ファン感、自賠責講習会、針刺し労災、「めぐみ」と目白押しの移動でした。おまけに帰りの新幹線は目の前の事件で遅れ。勇気ある外科の先生は当日中に帰宅できましたでしょうか?JR東海からなんらかの報告なり、御褒美があってしかるべきと思うのですが。
    さて、そんなスケジュールをぬって行ってきました、冬の日本平スタジアム。この日はなんか皆さん殺気だっています。おそらくスタジアム限定グッズといい席を取るためと思われますが、通常のリーグ戦もかくあって欲しいと思う次第です。
    JAPAN ALL STARS  対  S-PULSE ALL STARSは 2-1で日本代表の勝ちです。あの「ドーハ」組です。メンバーは
    ラ モス(読売ー現ヴェルディー東京監督)、都並(読売-C大阪新監督)、柱谷(読売−ヴェルディーコーチ)、ヤス(読売−清水)、カズ(読売-いろいろ-横 浜FC現役!)、武田(読売−磐田、京都、市原・・・)、ゴン(ヤマハジュビロ磐田、完全に現役!)、北澤(読売)、山口モト(全日空ー横浜FC)、磯貝 (大阪ー会社役員???体型が?)、小村(横浜ー今は横浜FC)、下川(広島)、相馬(鹿島)、藤田トシヤ(磐田−名古屋)、岩本輝(平塚+−オークラン ドシティーで引退)、名波(欠席)、小倉(名古屋−甲府)、服部(磐田−ベルディー東京)、城(市原−横浜FC)、川口ヨシカツ(磐田)

    これだけのメンバーが集まるとはさすがです。
    それだけ偉大な選手だったのでしょう。よくみると、読売、旧本田、静岡関係者がドーハ組の体勢を占めていたことが今更ながら思われます。あの斜めにラインの入ったユニフォームは前年のJFLオールスターを基調にしていたので鮮明に覚えております。
    こんな仲間とノボリは対戦し、そして共に世界に立ち向ったのですね。

    かつての恩師、アルディレスのそれにマラドーナが駆けつけた話を思い出しました。

2007/1/19 金曜日

大学

Filed under: 未分類 — test @ 13:21:31


    これは縮小画像ですクリックして 大学選手権決勝のハーフタイムです。
    悲しいかな決勝でもバックスタンドのみ開放で青学のチアリーダーのショーもいきなりバックスタンド下で始まりました。
    試合は駒大6−1早稲田で、3連覇達成です。何よりエスパ入りする原(市船/カレン・ロバートと2トップ)廣井(前橋育英/青山日本代表とは1-3年)を生で見られたのは大きい。評価はこれからでしょう。
    早稲田の大榎監督には気の毒な結果でしたが、捲土重來を来季記してもらいましょう。

    兵 働の筑波を観戦して以来の大学サッカーですが、トップレベルの選手は、Jでも即戦力でしょう。それぞれ教員資格を取ったりして知識もそれなりにあるのが大 きいですね。しかし1年目は体力が心配ですブレイクは2年目、年男となる24歳時でしょう。9番矢島、10番ジュンゴはそのまま日本代表でもその番号をつ けるべ年です。

2007/1/11 木曜日

西澤清水Uターン就職!

Filed under: 未分類 — test @ 13:59:51
    これは縮小画像ですクリックして 久々に高校選手権決勝を国立で観戦しました。
    はつらつとしたプレーは新鮮です。中盤でボールが落ちつかないのは御愛嬌でしょう。3万の観衆が集まったのは驚きでしたが、小学生、高校部活は無料招待ですね。

    数年前に比べてどうか?どうもワクワク感がないのは私だけでしょうか?J入りする選手がいない=将来の代表がいないといった尺度で価値を決めている自分がそこにいました。
    この年代の逸材を見たければ高円宮全日本ユースですね。実際、毎年数人昇格するガンバ大阪は本当にうまい!

    さて、清水東ストライカーの系譜は健太以来清水入りしないというジレンマがありました。武田、高原など素直に応援できませんでした。
    しかしついに西澤(30)がC大阪からエスパ入りします。山西、久保山などかつて県選抜同期の入団で選手層は厚くなりました。残り5分パワープレーでジェジン&西澤のツインタワーは強力です。
    今年のエスパは昨年の上を行くこと請け合いです。是非、日本平で生観戦しましょう。
    そういえばかつて5千人観客動員アップに貢献するといった選手も同期ですね=安永ー清商ー横浜FM−清水ー柏など引退

2007/1/4 木曜日

レッズ レッズ レッズ

Filed under: 未分類 — test @ 14:00:23
    これは縮小画像ですクリックして 当院の診療開始は1月5日(金)です。お間違いないように。

    さて間違って購入してしまった元旦、国立の天皇杯決勝戦、捨てるのも癪なので観戦しました。

    やられました!

    試合は御存知のようにガンバ大阪のものでしたが、点が入らない。そしてつまらないサッカーをしていた浦和が救世主岡野の投入でカウンター1発!絵に描いたような速攻で、この試合に限って戦力上の大阪を浦和が食ってしまいました。

    サッカーは何が起こるかわかりません。しかし試合の最後に、レッズ選手の背中を押したのは国立を真っ赤にホーム状態にしたサポーターでした。
    ゴール裏はまるで日の丸のように白地に赤、しかもハート。凝った演出で選手を鼓舞していました。

    彼らが、大連、上海、大田、ソウル、バンコク、ドーハ・・・・・アジアの都市をホーム状態にすれば度肝を抜かれることでしょう。顔の見える日本人としてACL優勝してもらいましょ。

    しかしレッズの一強時代は来たのか?
    答えは否と思います。パワーバランスは保たれるのです。小野伸二がジュビロ磐田へ移籍したり、長谷部が欧州移籍することはないとは言えないでしょう。そしてサポーター。

    レッズに嫌気がさして大宮、もしくは地元クラブチームを応援する在京の方も多くなります。

    とにかく日本代表にいい還元を期待します。

    そうそう、埼玉スタジアムで連勝ストッパーは新人王藤本率いる我がエスパルスと願いたいところです。

    対する浜のビッククラブ?マリノスは大変な事になってますね。よもや横浜FCより成績が下なんてこともなきにしもあらずか・・・・

2007/1/2 火曜日

グッドルーザー

Filed under: サッカー — test @ 14:01:03
    これは縮小画像ですクリックして
    1月以降の時間変更です。

    12月28日〜1月4日年末年始休業
    2007年
    1月5日(金)17時30分まで
    1月11日(木)17時30分まで
    1月17日(水)12時まで
    1月18日(木)17時30分まで
    1月25日(木)17時30分まで
    1月31日(水)12時まで

    2月1日(木)17時30分まで
    2月8日(木)17時30分まで
    2月14日(水)12時まで
    2月15日(木)17時30分まで
    2月22日(木)17時30分まで
    2月28日(水)12時まで

    3月1日(木)17時30分まで
    3月8日(木)17時30分まで
    3月14日(水)12時まで
    3月15日(木)17時30分まで
    3月22日(木)17時30分まで
    3月28日(水)12時まで
    3月29日(木)17時30分まで

    急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。医療センター0545-51-0099。

    さて昨年御紹介したO先生のWHOへの道の自己解析です。
    > 落選の因は個人的なものもあるが、以下の点がクローズアップされる。国際政治、外交的な要因が強く結果に影響した。中国の国際社会への圧倒的存在感、影響 力(北京でのアフリカ首脳招待会議)である。予測できない因はアメリカ中間選挙での共和党の苦戦によりヒスパニック系票獲得のためのメキシコ支持、さらに 中近東に対してもメキシコ支持を後押しである。さらに想定外はEUが中国支持に回ったことである。一部で以前、中島氏という日本人が長に就いた日本人独占 論という批判もあったが、ポジティブにヨーロッパは評価してくれていたのにもかかわらず・・・・
    17年間仕事をしたアジア(西太平洋の局長)はすべて投票してくれたことに深謝する<

    国連総長、WHOそしてFIFA、IOCといった国際社会のトップに日本人が立つのは容易ではありません。今回、この裏話を知って感じたのは
    「日韓W杯」での誘致合戦と似た構図ということです。O氏には再チャレンジをお願いしたいものです。当院はバックアップします。

    国際社会の中の日本、日本人って評価が難しいですね。しかし顔が見えることは重要です。
    いまや、日本首相を知らないが、中田英寿を知っている世界人類は多数います。
    そういった意味でもO氏のWHO議長の挑戦は有意義でした。

    写真は「グット・ルーザー」10番ロナウジーニョと20番デコ、そして喜びにわくインテル・ナショナル(ブラジル)の赤軍団です。

    《他意はございません}

2007/1/1 月曜日

エスパルス・リーグ優勝祈願

Filed under: サッカー, 診療 — test @ 14:02:55
    これは縮小画像ですクリックして 今月以降の受付時間変更のお知らせ
    〜1月4日年末年始休業
    2007年
    1月5日(金)17時30分まで
    1月11日(木)17時30分まで
    1月17日(水)12時まで
    1月18日(木)17時30分まで
    1月25日(木)17時30分まで
    1月31日(水)12時まで
    2月1日(木)17時30分まで
    2月8日(木)17時30分まで
    2月14日(水)12時まで
    2月15日(木)17時30分まで
    2月22日(木)17時30分まで
    2月28日(水)12時まで

    3月1日(木)17時30分まで
    3月8日(木)17時30分まで
    3月14日(水)12時まで
    3月15日(木)17時30分まで
    3月22日(木)17時30分まで
    3月28日(水)12時まで
    3月29日(木)17時30分まで

    急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。医療センター0545-51-0099。

    打倒レッズ、ジュビロ
    今年は健太エスパルス最終章
    リーグ優勝です。
    頑張れ清水!医療法人オルト俊はスポンサードします。

次のページ »

HTML convert time: 0.162 sec. Powered by WordPress ME