2007/9/18 火曜日

Filed under: サッカー — test @ 15:10:04

 

2007/3/14 水曜日

Filed under: サッカー — test @ 14:12:25

JリーグそしてACL(前十字靭帯ではなくアジア・チャンピオンヅ・リーグ)そしてナビスコ杯が始まるシーズンです。

0314エスパは幸いにも2連勝で失点も不運なPKの1点のみで堅守に加え、多彩な攻め(フェルナンジーニョ、ジュンゴ、ヒョウドー)で期待の持てるないようです。まだまだ進化するでしょう。浦和、G大阪と伍して戦う戦力と戦術はあります。あとはサポーターがどれだけホームの雰囲気を創れるかでしょう。オレンジに染まる、日本平。当院の看板とあわせ楽しみです。

浦和=ACLも戦いますが、強いです。このチーム並みに代表選手を輩出することをエスパに求めます。
川崎=ACLで消耗しそうです。一気に降格ラインまで落ちる可能性大。きっちり勝ちたいところです。
G大阪=フェル、児玉をエスパに譲って尚、この戦力!すごいチームになってくれたものです。かつてはお得意さん(エスパの初勝利も万博での試合=ナビスコ)だったのに。監督の指揮が勝負を分けるでしょう。
さて、ホームアドバンテージが定着したJですので侮れないチームを。
大分(飛行機遠征はきつい)、新潟(毎回4万はすごい)そして名古屋(財政力はJ屈指)

ついでにライバル磐田。若手切り替えで藤田、名波、服部、福西がいないジュビロは・・・・。
落ちると静岡ダービーが無くなるので、頑張ってください。一昨年受けた仕打ちの仕返しをするほどエスパのサポーターは度量が小さくないです、エールを送ります。

そうなると危ないチームは戦力ダウン、新監督、昇格組となるでしょう。
甲府、大宮、千葉、神戸そして横浜FC。

同級生に逢う機会が減らないように。
しかし京都、仙台、札幌など昇格して欲しいチームもあるし。

今年もJリーグとtotoから目が離せません。
よく当たるんですね今年は(^0^)!

2007/3/6 火曜日

好発進

Filed under: サッカー — test @ 14:06:57

 

清水1-0神戸
観衆18000

オレンジの雰囲気0301

最高のサポーター、スタッフ、選手の活躍でした。運命共同体としてはうれしい限りです。

2007/3/1 木曜日

日本平を満席に

Filed under: サッカー, 診療 — test @ 19:04:04

3月以降の時間変更です。0303

3月1日(木)17時30分まで
3月8日(木)17時30分まで
3月14日(水)12時まで
3月15日(木)17時30分まで
3月22日(木)17時30分まで
3月28日(水)12時まで
3月29日(木)17時30分まで

4月4日(水)12時まで
4月5日(木)17時30分まで
4月11日(水)12時まで
4月12日(木)17時30分まで
4月19日(木)17時30分まで
4月24日(火)17時30分まで

5月9日(水)12時まで
5月10日(木)17時30分まで
5月17日(木)17時30分まで
5月23日(水)12時まで
5月24日(木)17時30分まで
5月25日(金)休診
5月31日(木)12時まで

急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。医療センター?0545-51-0099。

お知らせ)写真は新装なった横浜FMの練習場。レストランつきでかなりよいです。で、試合日程などtotoを参照に
https://www.toto-dream.com/

3月24日(土)日本−ペルーの代表戦の前にサロン2002のシンポジウムやります。是非、
2006年 ドイツで感じたこと
育成環境、ゲーム分析、観戦文化の観点から

サッカー・スポーツを通して21世紀の“ゆたかなくらしづくり”を目指すことを“志”とする異業種ネットワーク「サロン2002」は、2001年度より毎年度、公開シンポジウムを開催しております。これまでのシンポジウムでは、「2002年FIFAワールドカップ」「地域スポーツの振興」「toto」などを取り上げ、昨年度はデットマール・クラマーさんをお招きし、多くの方とともに、「日本サッカーの父」との熱い時間を共有することができました。
クラマーさんの母国、ドイツから、日本サッカーは多くのことを学んできました。2006年FIFAワールドカップ・ドイツにも、多くの日本人が、代表チームも含めて参加し、多くのことを学びました。
今年度のシンポジウムは、育成環境、ゲーム分析、観戦文化の観点から同大会を振り返り、開催国で感じ、学んだことを今後につなげる機会とするものです。次の大会に関心が向けられている今だからこそ、2006年FIFAワールドカップを振り返るこのシンポジウムに、多くの方にご参集くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

主 催 :サロン2002
後 援 :NPO法人横浜スポーツコミュニケーションズ(他調整中)
日 時 :2007(平成19)年3月24日(土) 14:00〜17:30(受付13:30)
会 場 :日産スタジアム 中研修室
※同スタジアムで19:20から行われる予定の日本代表の試合前に開催します
演 者 :池田誠剛(横浜FマリノスCPP) ※CPP=Chief Physical Professor
庄司 悟(ゲームアナリスト)
徳田 仁(?セリエ代表取締役)
コーディネーター:中塚義実(サロン2002理事長/筑波大学附属高等学校)
参加申込:氏名・所属(差し支えなければ)・連絡先(TEL/FAX/Email)を明記の上、

salon2002@infoseek.jp
までEmailにてお申し込みください。どなたでも参加できます。
参加費 :1000円。ただし学生は無料
事務局 :麻生征宏、高田敏志

清水エスパルスに御関心のある方々へ)
3月3日日本平満員にしてください。
スポンサーからのお願いです(^0^)

2007/1/24 水曜日

King

Filed under: サッカー — test @ 13:20:20


    これは縮小画像ですクリックして ノボリ引退試合は感慨深いものでした。
    1)日本が世界に近づき始めた「ドーハ」組の大集結
    2)エスパルス初期の選手、内藤、向島、勿論三羽カラスも
    3)今だ現役のカズ、ゴンの絞った体型
    そして「誰?」という空気を生んだ
    「天才」
    磯貝。
    いくらサッカー界から離れたとはいえ、あの腹はメタボリックでしょう。
    山口モト、ノボリと共に東海大の黄金期を創った天才は結局、プロの世界では日本の頂点には立てませんでした。
    才能だけでは喰って行けない厳しい世界。写真はBMI=0.9を誇るキング・カズの花束贈呈です。ノボリよりも3歳年上の40歳不惑の域に入り、ますます好きになった選手です。

2007/1/22 月曜日

沢登

Filed under: サッカー, 診療 — test @ 13:21:31
    これは縮小画像ですクリックして 先週末は、ファン感、自賠責講習会、針刺し労災、「めぐみ」と目白押しの移動でした。おまけに帰りの新幹線は目の前の事件で遅れ。勇気ある外科の先生は当日中に帰宅できましたでしょうか?JR東海からなんらかの報告なり、御褒美があってしかるべきと思うのですが。
    さて、そんなスケジュールをぬって行ってきました、冬の日本平スタジアム。この日はなんか皆さん殺気だっています。おそらくスタジアム限定グッズといい席を取るためと思われますが、通常のリーグ戦もかくあって欲しいと思う次第です。
    JAPAN ALL STARS  対  S-PULSE ALL STARSは 2-1で日本代表の勝ちです。あの「ドーハ」組です。メンバーは
    ラ モス(読売ー現ヴェルディー東京監督)、都並(読売-C大阪新監督)、柱谷(読売−ヴェルディーコーチ)、ヤス(読売−清水)、カズ(読売-いろいろ-横 浜FC現役!)、武田(読売−磐田、京都、市原・・・)、ゴン(ヤマハジュビロ磐田、完全に現役!)、北澤(読売)、山口モト(全日空ー横浜FC)、磯貝 (大阪ー会社役員???体型が?)、小村(横浜ー今は横浜FC)、下川(広島)、相馬(鹿島)、藤田トシヤ(磐田−名古屋)、岩本輝(平塚+−オークラン ドシティーで引退)、名波(欠席)、小倉(名古屋−甲府)、服部(磐田−ベルディー東京)、城(市原−横浜FC)、川口ヨシカツ(磐田)

    これだけのメンバーが集まるとはさすがです。
    それだけ偉大な選手だったのでしょう。よくみると、読売、旧本田、静岡関係者がドーハ組の体勢を占めていたことが今更ながら思われます。あの斜めにラインの入ったユニフォームは前年のJFLオールスターを基調にしていたので鮮明に覚えております。
    こんな仲間とノボリは対戦し、そして共に世界に立ち向ったのですね。

    かつての恩師、アルディレスのそれにマラドーナが駆けつけた話を思い出しました。

2007/1/2 火曜日

グッドルーザー

Filed under: サッカー — test @ 14:01:03
    これは縮小画像ですクリックして
    1月以降の時間変更です。

    12月28日〜1月4日年末年始休業
    2007年
    1月5日(金)17時30分まで
    1月11日(木)17時30分まで
    1月17日(水)12時まで
    1月18日(木)17時30分まで
    1月25日(木)17時30分まで
    1月31日(水)12時まで

    2月1日(木)17時30分まで
    2月8日(木)17時30分まで
    2月14日(水)12時まで
    2月15日(木)17時30分まで
    2月22日(木)17時30分まで
    2月28日(水)12時まで

    3月1日(木)17時30分まで
    3月8日(木)17時30分まで
    3月14日(水)12時まで
    3月15日(木)17時30分まで
    3月22日(木)17時30分まで
    3月28日(水)12時まで
    3月29日(木)17時30分まで

    急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。医療センター0545-51-0099。

    さて昨年御紹介したO先生のWHOへの道の自己解析です。
    > 落選の因は個人的なものもあるが、以下の点がクローズアップされる。国際政治、外交的な要因が強く結果に影響した。中国の国際社会への圧倒的存在感、影響 力(北京でのアフリカ首脳招待会議)である。予測できない因はアメリカ中間選挙での共和党の苦戦によりヒスパニック系票獲得のためのメキシコ支持、さらに 中近東に対してもメキシコ支持を後押しである。さらに想定外はEUが中国支持に回ったことである。一部で以前、中島氏という日本人が長に就いた日本人独占 論という批判もあったが、ポジティブにヨーロッパは評価してくれていたのにもかかわらず・・・・
    17年間仕事をしたアジア(西太平洋の局長)はすべて投票してくれたことに深謝する<

    国連総長、WHOそしてFIFA、IOCといった国際社会のトップに日本人が立つのは容易ではありません。今回、この裏話を知って感じたのは
    「日韓W杯」での誘致合戦と似た構図ということです。O氏には再チャレンジをお願いしたいものです。当院はバックアップします。

    国際社会の中の日本、日本人って評価が難しいですね。しかし顔が見えることは重要です。
    いまや、日本首相を知らないが、中田英寿を知っている世界人類は多数います。
    そういった意味でもO氏のWHO議長の挑戦は有意義でした。

    写真は「グット・ルーザー」10番ロナウジーニョと20番デコ、そして喜びにわくインテル・ナショナル(ブラジル)の赤軍団です。

    《他意はございません}

2007/1/1 月曜日

エスパルス・リーグ優勝祈願

Filed under: サッカー, 診療 — test @ 14:02:55
    これは縮小画像ですクリックして 今月以降の受付時間変更のお知らせ
    〜1月4日年末年始休業
    2007年
    1月5日(金)17時30分まで
    1月11日(木)17時30分まで
    1月17日(水)12時まで
    1月18日(木)17時30分まで
    1月25日(木)17時30分まで
    1月31日(水)12時まで
    2月1日(木)17時30分まで
    2月8日(木)17時30分まで
    2月14日(水)12時まで
    2月15日(木)17時30分まで
    2月22日(木)17時30分まで
    2月28日(水)12時まで

    3月1日(木)17時30分まで
    3月8日(木)17時30分まで
    3月14日(水)12時まで
    3月15日(木)17時30分まで
    3月22日(木)17時30分まで
    3月28日(水)12時まで
    3月29日(木)17時30分まで

    急患の場合富士市医療センター(19時より)にお尋ねください。医療センター0545-51-0099。

    打倒レッズ、ジュビロ
    今年は健太エスパルス最終章
    リーグ優勝です。
    頑張れ清水!医療法人オルト俊はスポンサードします。

2006/12/18 月曜日

祝新人王

Filed under: サッカー — test @ 14:32:59
    これは縮小画像ですクリックして 清水の藤本ジュンゴがJリーグ新人王です。内田(清水東−鹿島)を振り切って獲得です。功労賞を受賞した沢登氏の10番を受け継いだ彼にふさわしい賞です。来季はMVPと優勝のタイトル、そしてフル代表デビューを期待しましょう。さて、当院もバックアップしていた先輩O氏からWHO議長選挙の顛末が送られてきました。差しさわりのない範囲で紹介します。これは、国際社会での日本のポジションを知ることができる機会です。スポーツでは直接対決で倒せばいいのですが・・・・

    >WHO 事務機局長選挙へ急遽立候補となった。Lee氏の急逝に伴うもので2009.5.22のことである。WHO西太平洋地域事務局長(SARS,鳥インフルエ ンザで大活躍=幼馴染のMは部下)をあと2年勤めて日本へマニラから帰国しようと思っていたが、「ここはやるしかないな」と覚悟した。安部官房長官の定例 記者会見で日本政府の立候補擁立が公式発表された。中国の動向も情報として入ってきたが、国連の安全保障理事会常任理事国は伝統的にWHOなど国連の専門 機関の長を狙わないという不文律があることを、当局に切り出したが、中国側の反応は「友好」という政治課題が保健衛生問題と同様に重要という認識を示し懸 念が解消されないまま選挙戦が始まった。<

    これは2002W杯誘致に日本の立候補を受けて韓国があとから立つのに非常に似ていると思いました。
    「日本には負けるな」そんな隣国感情でしょうか。
    続く・・・・・

    写真はクラブW杯準優勝のロナウジーニョFKの瞬間です。あと5cm内側なら。

2006/12/4 月曜日

藤枝レッズ?

Filed under: サッカー — test @ 16:26:40
    これは縮小画像ですクリックして 先の表記で誤解がないように訂正します。

    決して藤枝東ならびに藤枝の街が浦和レッズの下部組織だと言っておりません。藤枝は伝統のあるサッカーの街である意味、清水が手本にした街です。今でこそ国立で行われる天皇杯もこの藤枝東校庭で行われたことも重々承知しております。

    ですから「藤枝レッズ」ではなく
    紫の藤色の街なのです。

    今は、浦和の赤星、磐田の大井、成岡など数多くのチームに藤枝出身者が活躍しています。

    そして何年か後に「藤枝FC」が、Jリーグ参戦することも期待しております。

    監督 ゴン中山

    山田キャプテン、長谷部、成岡、大井、赤星ら豪華なメンバーが集められます

    PS)カレンダーについてお問い合わせ
    あくまでも患者様、特にサッカー少年、少女相手ですが、それ以外の方でも個人情報に関する承諾をいただければ差し上げます。当院受付もしくわリハビリ室でお尋ね下さい。サッカーにこれから興味をもってくれそうな方は大歓迎します。当院の患者に限りませんので。

次のページ »

HTML convert time: 0.121 sec. Powered by WordPress ME